夏こそ作り置きおかず。夏休み中のお昼ご飯もラクラクです

85beb35cf068e4fa60083cf7839bc070_s
息子が幼稚園に入園して1学期が終わりました。
初めての夏休みを迎えています。

毎日3食を作るのも久しぶりです。
暑い夏のお昼ご飯、面倒ですよね。

ですが。
作り置きおかずに切り替えたことが
ここにきて効力を
大いに発揮してくれています。

わたしはいつも副菜で6品ほど
作り置いています。
プラスそのまま出せるトマトや
冷奴やところてんをつけたりもします。

これだけあれば回せます。

夏は食欲落ちがちなので
煮物も冷たいまま楽しんでます。

子どももいつもは食べない小松菜も
すんなり食べてくれたりします。
冷たさが美味しいんでしょうね。(笑)

主菜は作りますが、
それもお魚やお肉焼いたり炒めたりだけ。
副菜で野菜は採れるので
メインはシンプルな食べ方です。

この時期火を少し使うだけでも暑いですよね。

まとめて調理しちゃえば、
毎日長時間暑さと闘う必要もありません。
省エネの意味でも
いいかなぁと思っています。

あと、夏は食材も
そのままだと傷みやすいので
調理した方がもちます。

食中毒予防のために、
保存容器の熱湯消毒と
取り分けの際はキレイな箸をつかうこと。
これだけは徹底しています。

新鮮なものを新鮮なうちに調理。
これが一番美味しいですよね。

参考にしてます。
つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)

もっとつくおき もっとかんたん、もっとおいしい (美人時間ブック)

いつもお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ