年金が減っていくことを悲観するよりお金を増やすことを考える

a5e1f5fc8b8a7ae28342c6be0f8b7c8c_s

夫の実家に帰省していて
いちばん話題にのぼること。

それがお金の話題。

お金のことなら世代関係ありません。
しかもめっちゃ盛り上がります。

今年はいろんな世代の人がいたので
大盛り上がりでした。
わたしはほぼ聞いていました。(笑)

親世代は年金生活に突入したこともあり
やっぱり年金に関する話題と
節約に関すること。

あまり節約を意識してこなかった
親世代にとっては
年金でもらえるお金では
かなり厳しいようです。

いまの20代30代の方が
お給料が上がらない事もあり
節約意識は高いですよね。

親たちが20代30代の頃は
どんどんお給料が上がっていった時代。
それは意識違って当然だな
と話を聞きながら納得。

一度上げてしまった生活費を
削るのは難しいようです。

わたしは老後資金は自分で積み立てるもの
と考えています。

年金で保険料や税金が払えればいいな
と思いますが生活費をまかなう考え
はほぼありません。

これから先、年金事情が
どうなっていくか分かりません。
自分で決められない事を
考えるのはやめました。

年金が減ることに怯えるよりも
お金増やすにはどうしようか
を考える方がずっと楽しい。

そのためにいまやることは
収入を増やすこと。

収入を増やせば生活に余裕ができ、
余裕ができれば投資に回せるお金も増えます。
投資でお金に働いてもらうためにも
いまは目先の収入アップ。

考え方もシンプルになりました。

まだ30代。時間は十分あります。
悲観するより、楽しむ方へ。

お盆の間はお金の本ばかり
読んでいました。

お金原論

いつもお読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ