<断捨離終着点>服がついに衣替え不要になりました!

そろそろ衣替えの季節ですね。
服がとうとう衣替えが必要ない量になりました!
IMG_3444

クローゼットは2帖で夫と折半していますが、
いまはさらに子どもと折半しています。

写真だと分かりにくいですが、
わたしの服は手前の小さいチェストと
奥にかかってる服です。

真ん中の黒いチェストと
その上にかかってるのは子どもの服。

衣装ケースは一つはスウェット上下と水着、
もう一つはシーツや枕カバーなどを入れています。

冬の服のかさばりが課題でしたが、
今年は重ね着を工夫しました。
ニット+Tシャツで過ごし、
春になるとそれぞれ1枚で着る感じです。(笑)

素材もコットン系を選んで、
季節感に目をつぶりました。
カシミヤ1枚以外は全てコットンニット。
縮みやすいですが、着心地はいいです。

秋、冬、春の3シーズン着れるものがあると
服を買うことも減ってきます。

1年間、私服の制服化を意識してきて
ほぼ同じ形ばかり着ていましたが
自分に似合う形なので飽きずに過ごせました。
色に関しても基本ベーシックカラーで。
こだわりを捨てて取り組みました。

その他、パンツは3本で固定。
トップスはニット、Tシャツ各5枚。
カーディガン、シャツ、インナー各2枚。

反省点は全てパンツスタイルで通したこと。
今年はスカートスタイルも欲しいですね。

クローゼットぱんぱんでハンガーパイプ買い足し、
それでも着たい服が見つからない!
と思っていたのはつい3年前のことなのに。
ついに目指したところまできました。

もう減らせないんじゃないか、
と思ったところからさらに減らす。
それが断捨離の面白さでもありますね。

朝の支度時間がグンと減り、
服の悩みに頭を悩ませることもなくなりました。

ここからはもう整えていくだけです。

服の定番化には骨格診断がおすすめです。

お読みいただきありがとうございます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ