UCCドリップポッドで気ままにコーヒー生活。簡単だから子どものお手伝いにも。

UCCドリップポッドが家に来てから
息子(5歳)がコーヒーを淹れてくれるようになりました。(笑)

IMG_9814

スイッチ入れて、ポッドをセットして
カップをセットしてスイッチオンだけ。
小さな子どもでも立派にお手伝いできます。

息子はコーヒーが落ちるのを見るのが好きです。
今までもコーヒーを入れる時は
間近で観察していましたが
ハンドドリップはやけどさせないように、
気をつけないといけなくて。

その点ドリップポッドなら安心。

スイッチを入れて
コーヒーが落ちるのをじーっと見ながら
息子「・・・いいにおい。。」
(多分わたしがいつもコーヒー淹れながら
「いい匂い〜」って言ってたからだと思います。笑)

息子「おまたせしました!コーヒーです。」
  「ミルクは・・・?」
と聞いてくれる徹底ぶり。

わたし「美味しそう。ありがとう」
息子「どういたしまして」
わたし「いただきます」
息子「めしあがれ〜」

遊んでいても、少しゴキゲンななめでも
「コーヒー淹れてくれる?」
で機嫌まで治る。

親にとっては別の意味でも
ありがたい存在になりました。(笑)

コーヒーは飲めなくても、
ドリップポッドは紅茶も緑茶もあります。
ジャスミン茶も新しく登場したので
そろそろお茶も買ってみようかなと思いつつ。

頒布会に入っていると、
追加は10%オフで購入できるし、
限定ものも手に入ります。
毎月コーヒーが送られてくるときに
そういうお知らせも一緒に入ってきます。

中には一つ2,000円!という
スペシャリティコーヒーもあるんですよ〜。(驚)

コーヒー1杯2,000円・・・
いつか飲めるかな。(笑)
こういうところはさすがUCCですよね。
コーヒー豆には妥協なしです。

音も静かだし、
気軽に飲み物がいつでも飲めるので
なくてはならないものになりました。

ほっと一息つきたいときに
すぐに淹れられると本当に便利。

飲みたいなーと思った瞬間にスイッチを入れてます。

月一でコーヒー(48P)が届く頒布会は
わざわざ注文しなくても届くので
「忘れた!」がないから助かるし。

気ままにコーヒーを楽しんでいます。

UCC ドリップポッド

お読みいただきありがとうございます。

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ