わたしが断捨離で人生が好転した理由

Fotolia_98923127_XS

断捨離で人生が良くなった、と実感したのは
自分で選んで、取捨選択ができるようになったから。

それまでのわたしはというと
自分の意見はあまりありませんでした。

好きなものは流行っているもので
テレビの情報を鵜呑みにし
人の意見にも流されていました。

だから自分探しを続けていても、ちっとも見つからなかった。

断捨離とは、選ぶことから始まります。

常に選んで選んで、のくり返し。
この服着る?着ない?
好き?嫌い?
使う?使わない?

そうやって自分にいちいち聞く習慣
を身につけたことにより、
徐々に自分が変わっていきました。

人の意見に流される事もなくなり
流行りを追いかける事もなくなり
人と比べることは劇的に減っていきました。

これがわたしの心をうーんと軽くしてくれて。

本当に好きなものだけを買うようになり
本当に好きな人とだけ付き合うようになり
人の目よりも自分に意識が向くようになりました。

自分を取り戻す事ができたことで
心もどんどん元気になりました。

断捨離で部屋がキレイになることが最初の目的。

けれど実際はそれ以上に得られるものが多くて、
楽しくてやめられなくなってしまいました。

なかなかNoを言えなかった自分が
イヤなことは断れるようになり
ムダな人間関係は断ち切れるようになり
人生好きなように生きて良いんだなぁ
と心から思えるようになった。

子どもの頃は好き嫌いがはっきりしていたのに
大人になるにつれ自分の好きなものさえ
本当に好きなのか分からなっていたわたしを
軌道修正してくれたのが断捨離でした。

もやもやを抱えている人は、
部屋の中もどこか片付いていなかったり
見て見ぬ振りをしている場所があるはず。

そういうつまりを解消するだけで
自分の中のモヤモヤも解消されていきます。

”断捨離は、ただの片付け術ではない”
と断捨離提唱者のやましたひでこさんも
おっしゃっています。

「いつでもできるから」
「いつかやらなきゃ」
で後回しにしていることこそ最初にやる。

変わるきっかけはそこかもしれません。

人生を変える断捨離、
これからどんどん仲間を増やしたいです。(笑)

お読みいただきありがとうございます。

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ