お正月は源泉徴収票を見ながら、お金の予定を立てています。

db4d705951df4e1fd649577e7964ef45_s

12月と言えば、年末調整。
夫は会社員なので、毎年源泉徴収票が
給与明細とともにやってきます。

年末調整では住宅ローン控除で
数十万戻ってきますし、
浮かれたいところなんですが
結構冷静です。

なぜなら、浮かれる間もなく
夫が全てお金を割りふってくるから。(苦笑)

プール金(貯金)にいくら、
来年の固定資産税にいくら、
月々の支払いの補填にいくら、
それぞれのお小遣いまでキッチリ。

こういうの奥さんがやる家庭が多い
と思うんですけど、
我が家は夫が仕切ります。

月々の生活費に関しても
全て金額が決まっていますが、
それを決定するのがお正月。

源泉徴収票の確認をしながら
今年の予算を話し合っています。

光熱費の決算と予算割り、
月々の固定費の確認と見直し、
増やしたいところ、減らせそうなところを
夫に反省を交えてさらっと相談。

最終的には夫が金額を決めてくれます。

あとは大きなお金の支出があるかどうか
確認しています。
昨年はベッドと洗濯機を買い替えましたが
今年はどうなのか、旅行の予定なども含め。

昨年の家計のまとめと今年の予定
をつらつらと話しながら
ゆったりと新年を迎えています。

子どもの成長に伴い支出は増加傾向なので
投資や収入源を増やす事なども
うまく組み合わせていこう
と意見が一致しています。

昨年はセゾン投信始めたので
今年はイデコを開始する予定です。

節約ではなく、お金の使い方を変える。
やりたいことを我慢するより、
どうすれば叶うのかに知恵を絞る。
それが我が家の方針です。

モノより思い出。
旅行にも行けるように、知恵を出し合いながら。

積立投資しています。

セゾン投信

お読みいただきありがとうございます。

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ