家事を無理に好きになろうとしないことで気持ちが軽くなりました

5db722b2afce4bc80fc1d4601af37025_s

わたしは家事が苦手です。
掃除、洗濯、炊事。
苦手な家事をいかにラクにできるか
は本当によく考えるテーマです。笑

家にいる時間が長いので
家事を完全に忘れることは難しいです。

断捨離するようになってから
一時期丁寧な暮らしに憧れて
いろんなことを全て自分でやろうとした
時期がありました。

けれどそこで気づいたんですよね、
自分が家事を好きでないことに。
というか家事好きになれそうにもないことに。笑

それ以来、苦手な家事も断捨離
してみてはどうだろう?と思い、
労力を割くのやめる工夫を始めました。

便利家電に頼っています

ロボット掃除機ルンバに床をお任せし、
ブラーバに水拭きをお願いし、
洗濯は乾燥まで、食器洗いも全自動。

日々の負担を減らしてくれる便利家電。
時間を節約できる優れものです。

初期投資はかかっても
費用対効果はとても高いです。
わたしも結婚して8年で
順番に揃えていきました。

苦手だからこそ、良いものを使う

良い道具を使うと気持ちがアップする
こともわかって、お掃除道具には
お金をケチらず、あえて良いもの
を使うことにしています。

お気に入りのほうき使ったり。

食器用スポンジは高級品から100円商品
まで色々試しましたが、
これが泡切れよくて好きです。

IMG_1968

パックスナチュロン スポンジ

良い道具ってそれだけで
汚れも落ちやすいし長持ちするし
気持ちもアップさせてくれて
わたしには一石三鳥の価値です。

良いお道具って大切に作られていて
使っているだけでも愛情が伝わるんです。

毎日使うものにはお金をかける。
長く付き合えるものを使うことが
生活を豊かに感じる秘訣かなって
思っています。

家事は無限に増える

日々の水回りの掃除や洗濯を畳むこと、
棚を拭いたり、ホコリとったり
便利家電や道具に頼っても
やることってたくさんあります。

”時間なんていくらあっても足りない”
以前のわたしはこう思っていました。

でも断捨離してからは
家事もシンプルにラクにを意識して、
できるだけ労力をかけないこと
に力を注いでいます。笑

水回りは”ついで掃除”でピカピカに

洗面所は顔洗ったついでに、
トイレは使ったついでに、
お風呂は入ったついでに、
キッチンは片付けのついでに。

ついでなら労力いらないし
時間も驚くほど短く済むんです。

好きなことを大いにやって
嫌いなことはどんどん手放す。
苦手な家事はこの流れで
まだまだ軽くしていこうと思います。

棕櫚ほうき(ほうき) 和歌山県/山本勝之助商店 棕櫚しゅろほうき/7玉長柄箒「掃除機 モップにも勝るスグレモノ 職人が作るこだわりの室内箒!」(伝統工芸品/棕櫚箒/贈り物/贈答品/シュロほうき/国産/日本産/職人)

お読みいただきありがとうございます。

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ