家を持つことを通過点にすると住宅ローンは怖くない

931d43988465f861f59abdc61cb383aa_s

実は今、家を建設中です。

去年断捨離をしてから、
家を建てるか賃貸のままか、考えることが増えました。

断捨離すると、今あるもので十分という考えになるので
家を持つこと=住宅ローン(借金)をつくることが
とてもデメリットに思えてくるのです。

わたしも悩みました。

それでも建てようと決めた

わたしたちは田舎育ちなので、持ち家が当たり前の環境でした。
子どもが産まれたら、次は家を建てるのが当然。
選択の余地なしです。

でも、わたしは今は都会に住んでいますし、
田舎とは違い地価の高さを考えると、
すぐに家を建てようとは全く思っていませんでした。

それでも、子どもを育てていくにあたり、
のびのびと育てたい気持ちや、
地元出身でないからこそ地域に馴染んでいきたい気持ち、
家族がゆったり過ごせる空間を考えると
家を建てるのがいいのではないか、という結論に至りました。

ただ、家を建てるにあたり、
気持ちを一つ切り替えました。

それは、この家をわたしたちの1軒目の家にすることです。

これまでは家を建てる=住宅ローンの返済に追われる、というイメージでしたが
今のわたしには夢があります。

それは国内と海外に家を持ち、自由に行き来すること。
国内は今建てている家と沖縄に持って、
海外は南の島に別荘をと思っています。

壮大な夢でしょ?(笑)
笑いますか?

でもわたしは本気です。

こうやって考えると、住宅ローンが全く苦じゃなくなりました。
がんばって返済しなきゃ、って思ってた気持ちから
住宅ローンは何年で返済して、次は・・・って
もう考えてる自分がいるんです。

そのために月いくら稼いで、繰り上げ返済をどう入れて、
とかなり具体的に考えています。

住宅ローンの返済、で自分が止まってたら
返済するのがやっとだと思います。

もっと大きな視点で捉えれば、住宅ローンの返済は
ただの通過点になります。

”物事を俯瞰で捉える”

この考え方を取り入れるようになって、
自分に余裕が生まれました。
小さいことに悩みがちな人は試してみるといいですよ。

わたしは今日も、夢に向かって進むのみです。

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございました!

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ