断捨離で変わったこと<コストコ編>ベスト3

IMG_6406
わたしがコストコで買い物をはじめて3年になります。

断捨離やりながら、コストコでの買い物ってかなりアンバランスな響きですよね。
というか真逆って感じだと思います。
でも断捨離して、コストコでの買い物にもだいぶ変化が出てきています。
一体なにが変わったのか?ちょこっとご紹介。

断捨離で変わったこと<コストコ編> ベスト3

1、要る要らないの判断が早くなった。

コストコってありとあらゆる商品が置かれていて、そのどれもが魅力的に見えます。
まさにコストコマジック。
わたしも以前は冷静になればこんなのいらないのに、というものを
ポンポン買っちゃっていました。

例えば、チュロス。
コストコのフードコートに置いてるのですが、冷凍コーナーに同じ物が売ってます。
25本入り。
冷静に考えて食べられないって分かるのに誘惑に負けて買い、
結局食べきれずにムダにしてしまったものです。

もったいないですよね。
でも断捨離以前はホントにこういうこと多かったんです。
最近はパッと見て要る要らないと冷静に判断が下せるように。
必要なモノだけ手に取ることができるようになって、誘惑に強くなりました。

2、欲しいと思っても何度か我慢できるようになった

たっくさんの商品の中に欲しいモノをみつけたとき。
以前は欲しい、と思うと我慢できなかったものでも
いまは一拍おいて、とりあえず次回にしよう、と思えるようになりました。

いまも実は欲しいなって思ってる商品を2度ほどやり過ごしています。
買わないとなくなるぞ、っていう悪魔のささやきにも負けません。(笑)
衝動買いはほとんどなくなりました。

その間に品切れになってしまっても、縁がなかったんだと思えるように。
本当に欲しい物は寝ても覚めても思い出してしまうものです。

少しでも迷ったら、買わないことにしています。

3、ストックを使い切ってから買うようになった

今まではストックがなくなりそうになると買っていましたが
いまは極力使い切ってから買うようにしています。

わたしの場合は、生活に困るものがなくなるタイミングでコストコ行ってます。

例えばいつも買っているお味噌やおだし。
洗濯用洗剤や、トイレットペーパー。

キッチンペーパーなんかは少し途切れてもなんとかなるし
食材なんて特にそうですよね。

そうやってなくても困らないんじゃ、と気づくパターンもあります。

まだあるものを買っていると、ストックは増え続けます。
なくなってから買うようになると、ちょっと不便だけど
その不便さで気づくことがあります。
なくてもいいやと思えて買わなくなったら、かなり節約になります。

当たり前にあるものって必要なのかどうか気づきにくいです。
一度なくしてみると、新たな発見があります。

いかがでしたか?
コストコでの買い物って本当に誘惑との闘いです。(笑)
便利なモノ、お得なモノ、他では売っていないモノがたくさんなので。
それでも断捨離することで、以前の買い物とはお金の使い方がガラッと変わりました。

断捨離ってやっぱり偉大です。

本日は以上です。
いつもお読みいただきありがとうございます。