服の枚数を全て3枚にしてみる

去年初めて断捨離したときは
カチッとポイント(服の適正量)が
なっていないと話しましたが、
今回は、少しその糸口が見えてきました。

服の枚数を揃えてみる

去年下着を断捨離したとき、
実はブラジャーを3枚にしたんです。
それまでは10枚以上持っていたのを全て捨てて、
3枚新品に買い替えました。

それで1年過ごしたわけなんですが、
全く困らないことに気づいたんですね。

3枚あれば洗い替えには十分だし、
洗濯が一日できなくても1枚ストックはあるし、
管理しやすく場所も取らない。
わたしにはちょうど良かったんです。

なので、衣類に関しては
3枚
がわたしのカチッとポイントかもしれない
って思いました。

そこで、思い立ったらすぐ行動、のわたし。
持ってる服を全て3枚づつにしてみました。

Tシャツ、トップス、カーディガン
ロングパンツ、カプリパンツ、レギンス、スカート
ロングワンピ、ミディアムワンピ、チュニック
パジャマ用のTシャツとパンツ
靴下、フットカバー、トレンカ
ハンカチ、下着上下

下着のみ5枚ずつあります。
他は各3枚ずつ。
これでもかなりありますね。(汗)
夏物なので小さいチェストの3段+引き出しに収まっていますが。

1年前に断捨離する前は、
それはそれはすさまじい量でした。

クローゼットはパンパンな上に
パイプハンガーにもかかりきらない服があり、
なのにチェストは活用されておらず。。

それでも服がない!って叫んでた。(笑)
恐ろしいですよね。。

もう前の状態には戻りません。

カチッとなるかな?(笑)
またしばらくこの状態で過ごしてみて、見極めたいと思います。

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございました!