冬になると断捨離ストップ。リフレッシュしたかったらあらゆるものを磨こう

06315b052f62a17753c5eceb6e6a23e8_s
断捨離始めて2回目の冬を迎えていますが、1年のリズムが出てきました。

冬はわたしの断捨離ストップします

寒いのが大の苦手なわたしは、冬になると活動が止まります。
気持ち的にも片付けがんばろうって気にはなれません。
冬が過ぎるのを待つクマのようにじっとしています。
久しぶりに体重計ったら3キロ増えていました。(泣)

心がモヤッとしたときは排水溝の掃除をするんですが、
というか毎日してるのでもうそれが習慣なのですが、
寒いと必要最低限の掃除しかしなくなるんです。

キッチン、トイレ、お風呂と階段と廊下。
部屋は床はルンバにおまかせです。

活動が減るので、体重増えるのも当たり前ですね。

そうすると、やっぱりモヤッとしてくるんです。
最近は読書や勉強でインプットが多いのでそのせいかなとも思いつつ。

リフレッシュが必要だと思い。

そこでやったのが、

雑巾一枚持って1時間磨きまくる!(笑)

曇りをとるのって心をスッキリさせる絶大な効果があるんです。

蛇口などの金属面はピカピカに磨く。光らせる。
キッチン収納や食器棚のガラスや扉。
玄関ドア。
家全てのドアノブを磨き上げ、スイッチもピカピカに。

今日は天気悪かったので窓磨きはできなかったのですが、
その分家の中をすみずみまで磨くことができました。

あースッキリ!!

だいぶリフレッシュできました。

寒かったり天気が悪いと部屋の換気もできないので
新鮮な気持ちになりにくい。
掃除をサボっていたなぁと反省しながら、家中磨きました。

1時間は長いので、
とりあえずキッチンの蛇口をピカピカに磨いてみてください。
それだけでもだいぶ気分変わりますよ。

磨くのって効果絶大なのです。
金属面やガラス面を曇りなくピカピカにするのがポイントです。

参考にした本はコチラ

いつもお読みいただきありがとうございます。