セールスは面倒。でも全てキチンと応対して気持ちよく断っています

815a96b1931d3d5ccdd8bf67822dba12_s
主婦で家にいると、セールスの電話いっぱいかかってきませんか?

我が家は固定電話だからなのか、
週に1回はかかってきます。
戸建てに引っ越して訪問も増えました。

電話のセールス内容は保険の見直しや健康食品、
インターネット関連(これが一番多い)。

訪問だと住宅関連で太陽光発電やエコキュートが多く
牛乳や新聞など宅配商品のセールスや
キッチンの換気扇に取り付けるフィルターなんかもありました。

面倒ですよね、セールスって。
売られることが分かるから余計なんですけど。(笑)

面倒でもキチンと対応することにしました

なぜかというと
どういうセールスをしているのか気になったからです。
セールスを勉強している身としては、これも勉強。

電話の場合はすぐに切られてしまうことが多いせいか、
話を聞く姿勢を見せると、相手の態度は軟化します。
最近は大まかに話を聞き、必ずこちらの意見を伺ってくるので
そのタイミングで自分の考えを話すことにしています。

オペレータの方は意見を聞くことに案外慣れていないので
こちらがきちんと回答すると、押されることも少なくなりました。

以前は「結構です」とだけ言っていましたが、
それだとどんどん押されますよね。
相手に分かってもらうには、理由が必要です。

なので理由を話した上で、納得してもらっています。

断捨離で生活を見直したおかげで
いまは自分の選んでいるものには全て理由があるので
きちんと答えられるようになりました。

セールス電話もよく聞くと面白い

セールスの電話も限りなくやる気のない人と、
慣れているなぁと感じさせる人、いろいろいますよね。

電話でのセールスは基本マニュアルがあります。
大きな会社になればなるほど、この文言も反応のいい言葉を
選んでいるので、意外と勉強になります。

例えば名乗りのあとの最初の一言からしても

「今××にお困りではありませんか?」

「今日はお客様の電話通信料がお得になる○○のご紹介で
お電話させていただきました」

など、相手が反応しそうな言葉を使ってきます。
いままでは気にしたこともなかったですが
最初の一言は注意して聞いてます。
なにかあっと驚くようなこと言ってくれないかなぁと思いながら。(笑)

断り方で気持ちよく会話を終わらせることができる

わたしはお断りさせていただくことが多いですが
断り方で相手も気持ちよく自分も気持ちよく会話を
終わらせることができると分かりました。

イヤな気持ちにさせられるセールスが多いのって、
結局自分の応対が悪かったのか、と今さらながら感じてます。
こちらの応対に余裕があると、
相手も手強いなと感じる気がしますね。

セールスの方も
「分かりました。また、お願い致します。」
と言って電話を切ってくれるようになりました。

訪問の場合も同じで、話を一通り聞いて、
理由を伝えてお断りしています。
対面なので電話より話は長くなりやすいですが、
必ず「どうですか?」の一言があるので、それまで待ちます。

手が離せない時はインターホンで「いま忙しいです」と伝えればOK。
忙しい、と言われると相手はなにもできなくなります。

というわけで、うちはセールスお断り!を掲げるより
基本セールスは聞いてみる、になりました。
なんでも心持ち一つ。

セールス電話もよーく聞いてみれば面白いですよ。
でもこの応対に変えてから
意外とみなさんあっさり電話を切られてしまいます。(笑)

いつもお読みいただきありがとうございます。