30代で迷子になる?脳は使わないと一気に衰えます

5c1c81e6570946ed5e0fcac6c5386683_s
夫は休みの日は率先して洗濯機を回してくれます。
朝食やランチも作ってくれたり。
掃除はしませんが、整理整頓はしてくれます。

でもあんまり一緒にいるとわたしがダメになってしまいます。
休日は休んでていいよ、とか言ってくれるんですよ。
もう神ですよね。
そんなこと言う旦那さんっているんだなぁと思ったくらいです。

夫に頼りすぎたら認知症のような症状が・・・

結婚して3年経った頃、子ども産む前の話です。
うっすらこのままじゃまずいよなーと思いながら
おんぶに抱っこだったわたし。
分からないことがあれば全て夫に聞き、頼りっぱなしでした。
出かけるときもほぼ夫と一緒だったのでわたしは彼についていくのみ。

そしたら、ある時一人で歩いていたら、
知ってるはずの道で迷子になったんです。
よく歩いている道なのに、分からなくなってしまいました。

軽くパニックになりました。
ウロウロしてたらやっと知ってる道に出たのですがすごく焦りました。

そのとき自分のまずさに気づきました。

夫は先回りして全て解決してくれる人

一応パートはしていたし、日常生活は普通に送っていました。
でも結婚してからというもの自力で考えるってことがかなり減っていたんです。
夫はわたしがなにかしなきゃと思う前に指示をくれます。
例えば旅行に行くときも全て手配してチケット渡してくれるような人なんですよ。

すると本当に自分で考え行動することが減ってしまって。
困ったことがあれば夫に聞くという生活になっていたんです。

同じ話を何度もしたり、一度聞いたことを忘れたり。
例えば、昨日食べたものが思い出せないとか
自分の思考が堂々巡りをすることが多くなっていました。

脳は使わないと一気に衰えます

『脳が冴える15の習慣』にも書いてありましたが
脳には記憶や集中力、考える力などそれぞれ役割があります。
やることがちがうのでまんべんなく動かしてあげることが大事なんです。

わたしは日常習慣的に行っていること以外はほとんど脳を
使ってなかったんです。
まさか30過ぎで道に迷う体験をすることになるとは思いませんでしたが
いま思い出しても恐ろしいです。
分かるのに分からないという感覚・・・。

人間は自分で考え行動しないとダメになります。
だからこそ子どもが産まれてから、
自分自身を一気に見つめ直すことになったのですが。

4年前は認知症寸前だったわたしが
いまはネットビジネスの勉強をしているなんて本当に不思議です。

あの頃は自分にできることなんてもうないって人生諦めていたのに。

脳は使えば使うほど応えてくれます

考えることができないのは、どう考えていけばいいか知らないからです。
集中できないのも、集中にもっていく方法を知らないからです。

わたしも全然知らなかったので、一つずつ勉強しました。
そのおかげかものすごく脳を使えるようになりました。
これはトレーニング次第です。

断捨離も頭の中の整理にはかなり効果的だと感じます。
部屋を片付けると頭がスッキリする感覚ありますからね。

今は断捨離から派生してブログ書いていますが
何かを生み出したり自分にしかできないことを始めてみて
この部分の脳は全然使ってなかったなぁと気づきました。
昔は空想もよくしてたし夢もみてましたが最近はさっぱりでした。
でも創造力ってかなり大事ですよね。

わたしのようなパターンはかなり特殊だと思います。
でも頭がときどきぼんやりしたり、集中力が続かない人は
脳の使い方に問題があるのかもしれません。

いまのわたしは何でも自分でとりあえずやってみるようになりました。
分からなくても自分で一通り調べてから夫に意見求めたり。
なんでもかんでも頼るのはやめました。

甘えられる人がいるというのは幸せなことですが
甘えすぎて考えることをやめたらマズいです。

子育ても親が先回りしていろいろやると子どもがうまく育たない
ってこういうことなんだなと思います。
脳は自分で育てないといけないんですよね。

脳の使い方が分かるようになる『脳が冴える15の習慣』はこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。