これさえあればぐっすり眠れる。心地よく眠るためのアイテム3つ

あなたは毎日ぐっすり眠れていますか?

眠るのに上手い下手があるかどうかは分かりませんが、
わたしは眠るのが下手です。
寝付くのに30分以上かかり、夜中も目が覚めたり
8時間寝てもスッキリできなかったり。

子どもが産まれてからは
ますますぐっすり眠ることが難しくなっていました。

眠いと思考も停止しますし、一日中眠気との闘い。
肌の調子も悪くなります。

なので枕の高さを変えてみたり、サプリを試してみたり、
いろいろ試していたのですが、
どれも効果なし。
どうしようもないのかなーと半ば諦めていたとき
いい方法があると教わりました。

すぐに試してみたら、本当に良く眠れて驚きました。

心地よく眠れるようになるアイテム3つ

1、アイマスク

実は寝ている間も身体は光の刺激を受け続けています。
なので部屋は真っ暗で寝るのが基本。
目はわずかな光もキャッチしているので、
アイマスクで遮ります。
これでぐっすり眠れます。

2、耳栓

これもアイマスクと同じ原理なのですが、
耳からの音を全て遮断することで深い眠りに。
良い睡眠に必要なのは五感をできるだけ刺激しないことです。

わたしのおすすめの耳栓はこれです。

グミっぽい堅さで、形を自分の耳に合わせることができるので、
耳が痛くならなくてラクです。
ただし子どもの誤飲には注意。

3、シルクのパジャマ

以前は寝付くのに30分はかかっていましたが、
シルクのパジャマに変えてからは5分以内に眠りに落ちます。
わたしに一番効果あったのは実はこれ。

シルクって見た目テロテロだしどうかな?って思いませんか?
わたしは思ってたんですけど。(笑)

でもそんな思い込み吹き飛ぶくらい最高でした。

実はシルクは綿より保温保湿に優れていて、
かつ通気性もあるので蒸れないんです。
暖かくもあり、汗をかいてもサラサラという万能素材。
しかも肌にも良いのです。

シルクについて全く知らなかった自分を
激しく後悔しました。(笑)

布団の中でいくら寝返りを打ってもストレスになりません。

シルクの靴下は冷えとりに使われますし、
最近はシルクのナイトキャップも人気らしいです。
髪がつやつやになるとか。
ちなみにわたしのアイマスクもシルク100%です。

シルクの良さを知ってから、
肌に触れるものはシルクにしたい願望が高まっています。
それくらいトリコです。(笑)

シルクのテロテロな見た目が苦手な人にはニットシルクもあります。

まずは一つだけでも取り入れてみてください

わたしは3つとも試しました。
でもいきなり全部は難しければ
まずはどれか一つだけ試してもいいと思います。

例えば、旦那さんのいびきが気になる人は耳栓。
豆球をつけて寝ている人はアイマスク。
スウェットで寝ている人はシルクパジャマなど。
わたしはパジャマ推しです。

というのも、わたしがいま実践できてるのパジャマだけなんです。

子どもと一緒に寝ているため、
アイマスクと耳栓は旅行先のみで使用しています。
環境が変わっても気にせず眠れるようになりました。

逆に耳栓は起きてるときにたまに使います。
集中したいときに便利なんです。
読書したり、ブログ書いたりするときなど、
家族がテレビつけてても音がなければ集中できます。

毎日きちんと眠れることが健康には不可欠。
眠れる時間が短くても、深い睡眠がとれれば疲れも軽減しますよ。
いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら