ミニマリストを目指します。断捨離3年目の目標決めました

IMG_4829
気持ちがなんとなくモヤモヤしていた理由。
冬で断捨離ストップしてたせいかと思いましたが、
ミニマリスト本を読んでその答えが見えました。

ミニマリスト本を5冊ほど読みました。

わたしのなかではミニマリストといえば
捨て変態を自称するゆるりまいさん。

彼女に激しく共感してしまうのは
境遇が似ているからかもしれません。

例えば、実家が汚部屋すぎて友だちを家に呼べなかったとか。

うちも両親共働きで、片付けは二の次だったので
リビングはいつもモノに溢れていました。
人が来ると分かると掃除するのも一緒でしたね。

私自身も一人暮らしの部屋はすごかったです。
まるでドロボーでも入ったかのような汚部屋。
そして物欲の塊で、いつもお金がないと嘆いていて。(笑)
モノは溜まる一方でした。

例えば、ザ・正論の夫持ちなところも似てます。

同じく捨てられない人でもあります。
わたしは口論で彼に勝てません。ザ・正論なので。(笑)
正しすぎて言い返すことができません。
穏やかな優しい人ですが、頑固です。

例えば、決めたらとことんこだわるところ。

ゆるりまいさんはストイックな方だと思います。
わたしはストイックではないと思ってますが
実際どこで歯止めをかけていいのか分からないため、
最終的に物事をアリかナシかで考える傾向があります。

夫にはよく注意されます。
「人生は割り切れることばかりじゃないよ」と。
正論すぎて言い返せません。(笑)

だから、断捨離向いてるんでしょうね。
要るか要らないかを突き詰める作業ですから。(笑)

ミニマリスト本をまとめて読んでいて、
わたしもこんな風に暮らせるだろうか?と思うことが増えました。

断捨離も6月で3年目に突入します。
わたしの断捨離は5年で終わらせる予定ですが、
今年の目標はまだ決めてなくて。
これがモヤッとしていた原因ではないかと。

ちなみにこれまでの目標。

1年目は、自分のモノを減らすことでした。
2年目は、共有スペースを見直すことでした。
3年目の今年は、さらなるミニマムな暮らしへ??

去年は引っ越したので、モノの総量を見ることができた貴重な年でした。

我が家はまだまだモノが多いです。
コストコ通いでストック持ちですし。

でも、ミニマリスト本を読んで、
なにもないがらーんとした部屋を見ていると
本当に美しいなと思うんです。

そしてやはり自分が目指すのはここなんじゃないかな、と思いました。

合うか合わないかはやってみないと分からない。
断捨離の先にある世界が気になり始めました。

なので今年の断捨離目標は、
ミニマリストを目指す、に決めました。

便利なモノ新しいモノ大好きなわたしが
どれくらいモノが減っても気持ちよく暮らせるか?
試してみたいと思います。

今回読んだミニマリスト本はこちら。

モノは最低限、幸せは最大限
最小限主義。 「大きい」から「小さい」へ モノを捨て、はじまる“ミニマリズム”の暮らし
ミニマリスト日和
わたしのウチには、なんにもない。3 モノとの上手なつき合いかた
電気代500円。贅沢な毎日

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら