骨格診断その後。髪をロングからショートへ30cm以上切りました

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s

骨格診断ストレートの診断を受けて1週間。

自分に似合う服装や髪型、スタイルを実践し始めました。

まず、髪型。
ロングだった髪を、ショートボブにしました。

約20年ずっと伸ばし続けてきた髪。
自分の一部だったロングヘアでしたが、
あごのラインまでバッサリ切りました。

ストレートの診断でショートが似合うと言われたこと
きっかけです。

こういう決断は早いです。(笑)

ミディアムは似合わないと言われたことで
思い切って切ることができました。
まだ夫のみの評価ですが好評です。

あとは入園式用のスーツを買いに行ったのですが、
骨格ストレートの定番スタイル
テーラードジャケットにタイトスカートで試着したら
スッキリと似合い、即決できました。

今までだったらノーカラーのツイードジャケットに
ふんわりスカートを選んでただろうと思います。

似合わない服を着ても、着こなせないので垢抜けない。

好きなんですけどね。
ムリはしないと決めました。
似合わせができるのはファッション上級者ですよね。

最初はどんどんストレートの型をはめていきます。

とりあえず最初は基本に忠実に。
髪型、服装、スタイル。
きっちりルールを守ることで、次に変化が見えてきます。

守破離ですね。

守・・・型通りに忠実にする。真似る。

破・・・自分の気づきを入れていく。アレンジする。

離・・・独自を追求する。

これはなんにでも言えることですが、
最初はキチンと型を守らないと、応用できない。
型をしみ込ませることってとても大事です。

意外と最初から独自路線行きがちです。
わたしも以前はそうでした。
でもそれが一番遠回りだと気づいてからは
基本を守ることに時間をかけるようになりました。

ファッションはさっぱりなので守りの期間が長くなりそうです。
でもそれも良いですね。ラクですし。(笑)

自分の持ってる服、全て買い替えになっていくので
とりあえず型通りの服たちを少しずつ揃えます。

断捨離で服を減らしたおかげで、
数枚あれば服は回せると分かったので
そんなに買わなくても済みそうです。

一旦自分の好みは全て捨てる。

似合うかどうか、しっくりくるかどうか、
人からの評価はどうか、試してみないと分からないので。

自分が変わっていくのが楽しみです。

骨格診断の参考に。
骨格診断とパーソナルカラー診断で見つける似合う服の法則

いつもお読みいただきありがとうございます。