作り置きおかずは超便利。毎日ヘルシーでバランスとれたご飯が食べれます

3abe1a141c07071894ca249ed8e4e7c6_s
最近、時間をもっと上手に使いたいと思うことが増えました。
そこで毎日している家事を見直してみることに。

わたしが一日の中で一番時間がかかる家事が料理です。
1日3食ありますし、準備も後片付けもありますよね。
必然的にキッチンに立つ時間が多くなります。

以前『考えない台所』を読んで
効率的に調理をすることは取り入れているものの、
調理する時間自体は減らないんですよね。

そこで最近実践中なのが、料理の作りおきです。

料理の作りおきは今までほとんどしたことありませんでした。
基本的にすべて食べる前に作ってましたし、
それが当たり前だと思っていました。

なので『つくおき』を読んでびっくりしました。

この本の著者nozomiさんはなんと
作り置きおかずを10品以上週末にまとめて、
しかも短時間(2、3時間)で作ってます。
それを1週間で食べます。(お弁当含む)

仕事が忙しいため行き着いたらしいですが、
この発想は正直ありませんでした。

わたしは毎日料理を作りますが、
料理は時間と気分に左右されます。
余裕があるときとないときで食事内容が変わる。(笑)

わたしは『つくおき』を読んで
作り置きおかずがあれば
食事のバランスがとりやすくなるかもと思いました。

副菜を何品か揃えておくだけでも、格段にラクになります。

料理していると、副菜のあと1品に悩まされませんか?
わたしはとても多いのですが。
これがなかなか思いつきません。

あとお弁当ですね。
やはり品数が必要になってくるので悩みます。

なので試しに『つくおき』を元に副菜を4、5品作って
2、3日食べてみました。

すると、めっちゃラクなんです!

パッと出せるものがあることが
こんなに便利だとは思いませんでした。
しかも自分が作った料理なので罪悪感もなし!(笑)
食材を新鮮なうちに料理できるようにもなって、一石二鳥です。

作り置きだからといって味も濃すぎず、
日持ちを考えてレモン汁やお酢を使った料理なども
うまく取り入れられています。

気軽に試してみようと思えるレシピがいっぱいありました。
おばんざいが好きな人は『つくおき』レシピ絶対合うと思います。

わたしは彩りやバランスが取りやすくなって本当に助かっています。
やっぱり料理は自分で作って美味しいのが一番ですね。
ヘルシーで安全で美味しいものが食べたい、
そんな気持ちが叶うのが作り置きの技術かもしれません。

作り置きおかずレシピ
『つくおき』
amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

台所に立つ時間を短くするなら
『考えない台所』
amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。