時短で掃除も驚くほどラクになる。ついで掃除のススメ

387376
冬の間、寒くて家事をするのが億劫になっていたとき。

1冊の本に助けられました。
それが『「掃除が苦手」と思っていたけれど』

まさにわたしのことのようです。(笑)

この本、効率的な掃除の仕方について書かれてます。
何かのついでに掃除してしまうテクニック満載。

例えばお風呂のついで、トイレのついで、
歯磨きのついでに掃除してしまう。
気負わずに掃除できるコツがたくさんあります。

5秒、30秒、3分と
一つの掃除にかける時間はごくわずかなんです。

この本のおかげで寒い時期のお掃除も
なんとか乗り切ることができました。

毎日お掃除する時間がとれない人にこそおすすめしたい本です。

お掃除はたったワンアクションとれるかどうかで変わります。

最初はたった1カ所だけキレイにするだけでも気分変わります。
食器洗ったついでにシンクだけ磨いてみるとか。
テーブル拭いたついでに蛇口もピカピカにするとか。
ついでで十分なんですよね。

でも1度キレイにしてしまえば、次の日の掃除は驚くほどラクです。

サッと拭くだけで終わります。

例えばわたしは掃除機かけが苦手なのでルンバ持ってたりします。
あとは掃除機使わずホウキで掃いたり。
ワイパーで床掃除している方もいますよね。
便利な道具や自分と相性のいい道具を見つけて使うのも大事だと
感じてます。

この本で取り入れたいなとわたしが思ったのは
ウエス(使い捨て雑巾)の作り方と活用法です。

わたしは断捨離してることもあり、定期的に服を捨てます。
それをウエスにしたこと、今までなかったんですが
ウエスにすればムダにせずに、しかも使い捨てられますよね。
雑巾を洗ったり干したりしなくてもいいのが
ラクだなって思いました。

あとお風呂のスクイジー(水切りワイパー)も気になってます。
まだ買ってはいないんですが。
拭き掃除なしでお風呂がカビ知らずになるとか。
こんなやつです。

この本のアイデア使って掃除していると、
お掃除の時短は簡単にできます。

一度身に付いてしまえば、ついで掃除が一番ラクです。

掃除は気負わずやる。
毎日のことだからこそ、がんばると続かないから。

マンガとイラストなのでとても読みやすいです。
『「掃除が苦手」と思っていたけれど』
amazonはこちら
楽天ブックスはこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら