キッチン断捨離。ボールは1台3役の優れものに替えました

キッチン断捨離をする中で最初に買い替えたもの。

それがボールです。

今まではプラスチック製のザルとボールのセットのものを
大小2組使っていました。

それをボール一つにしました。

IMG_8489 copy

なんとこれ1台3役。
底に角度がついているので
水切り側にするとザルとして使え、
水平状態で水につけておけて、
反対側にすれば混ぜ合わせられる。

素材が上質なステンレスなので長持ちしそうなのも
気に入ったポイントです。
少し大きいかなと思ったものの、
水切りがあるのでこの大きさが便利でした。

この水切り、ものすごく計算されています。

うちのボウルはこれ一つなんですが、
もう一つボウル代わりに使っているものがあります。
わたしはコストコで手に入れたのですが。

パイレックスの計量カップのセットです。
250ml、500ml、1,000mlの3つ。
IMG_8586
収納時は重ねられます。

3つもあると捨てたくなるに違いない(笑)
と思ってましたが
全然そんなことありませんでした。

耐熱ガラス製なので使い勝手がとてもいいんです。

計量カップとしての用途はもちろんのこと、
たれやドレッシング作り、
レンジでの野菜の下茹で、
お湯で乾物を戻したり。

1000mlサイズにいたってはボウル代わりで
そのままポテトサラダ作ったりしてます。
たくさんアイスティー作ったり、アイスペールにもなったり、
アイデア次第で用途も広がります。

日本にはあまり見かけないサイズですよね。

耐熱ガラスは重いのが難点ですが好きです。
ステンレスとも共通しますが
汚れ落ちがしやすく、匂い移りがありません。

これだけあるのでボウル類は十分ですね。

最近は作り置きおかずで一気に作ることが増えたので
調理中は全てフルで活躍してます。

用途が一つに限定されないモノ、という視点で
モノが増えやすいキッチン周りは
スッキリさせていってます。
1台3役のボウルはまさに当たりでしたね。

3WAY水切りボールはこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら