家事を時短したら、前よりもっと丁寧な暮らしになりました

384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

息子が幼稚園に通えば、少し時間に余裕ができる
と思っていましたが、
現実はそうもいかないようです。

4月中は半日保育も多いので、
9時に送って行っても12時には迎えに行く生活。
2時間強の時間で掃除、洗濯、食事の支度、
ブログ更新、読書や勉強・・・ムリですね。(笑)

なので冬の間から家事は少しずつ時短できるように
工夫をしてきました。

顔を洗った後にそのまま洗面所掃除。
トイレ使ったときにトイレ掃除、
キッチンは使う度にふく。

まとめて掃除していた頃に比べると
時間はかなり余裕ができています。

食事も作れるときに作ることに。

作り置きおかずを常時6品ほど用意しておくことで
夜でさえメインと汁物だけ用意すれば間に合う。
和食が基本で、意識しなくても
バランスのとれた食事がとれるように。

身体に良いと言われる、
ま・ご・わ・や・さ・し・い
が毎日とれるようになりました。
(豆、ゴマ、わかめ(海藻)、
野菜、魚、しいたけ(きのこ)、いも)

これがものすごく嬉しくて。
今までやろうと思っていてもなかなかできなかったんです。

朝でも夜でも自分のやる気のあるときに
食事を作るようになったことで
精神的にも楽になりました。

しなきゃいけないって思うとしんどいけど
いつしてもいいと思えるとものすごくラク。

掃除は毎日決まったルーティンの方が
気持ちが落ち着きますが、
料理はどうやら違うらしく。
毎日3食食べるものを常に作るって
当たり前じゃなかったんだなと思ったり。

今やっている当たり前をほんの少し変えるだけで
生活にゆとりも潤いも生まれます。

本当にほんのささいなことなんだけど。

自分ではなかなか気づけないんですよね。
家事に関しては自分で考えるよりも
本からアイデアをもらって自分流にしていく。
わたしにはそれが一番効率的です。

力を抜いてがんばりすぎずに一日を丁寧に過ごす。
理想だけは高いです。(笑)

参考にしています。
掃除の時短は『「掃除が苦手」と思っていたけれど。』
amazonはこちら

食事の時短は『つくおき』
amazonはこちら

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら