処分服はウエスにして最後まで使い切ります

e030d96c843b43827802edd0a39079e5_s
春なので服を断捨離しました。
いつも衣替えの時期に服は処分しています。

今まではそのままゴミとして
出していたんですが、
最近はもうワンステップ加えてます。

それがウエス(使い捨て雑巾)
にして使い切る方法。

この本の記事を参考にやってみたら
とにかく便利で。

試しに息子の着れなくなった
ユニクロパジャマからやってみました。

子ども服って
すぐ着れなくなりますよね。
捨てるときもったいないなって
感覚的に思っていました。
かといってどうしようもなかったんですが。

ウエスにしはじめてからは
そんな罪悪感が少しずつ減り始めてます。

今までウエスとして使っていたのは
使い古しのタオル類だけでしたが、
今は素材を見て使えそうなものは
ほぼ全てカットします。

服や肌着、パジャマ。
シーツなんか最高ですね。

大きさは長方形でも正方形でも
とにかく四角く切ると使いやすいです。
自分の手の大きさに合わせても。

作ったウエスは
手に取りやすい場所に置いておきます。

部屋をキレイを保つ秘訣は
常に掃除することではなくて
いかにワンアクション起こせるか。

なので目に付くところに置いて、
気づいたらサッと拭けるようにしてます。

ウエスは自分で作れば1円もかからないし
使い捨てなので衛生的。
カットするとゴミの量も減るので
これも地味に嬉しいポイント。

服やタオルも最後まで使い切れると
気分がいいです。
手作りウエスは想像以上の便利さでした。

「掃除が苦手」と思っていたけれど。東いづみ
amazonはこちら
楽天ブックスはこちら