捨てない夫に変化が!?カギはリビングにあった

わが家で断捨離しているのはわたしだけです。
夫は基本、捨てない人です。

ですが引っ越して半年経ち、
少しずつ夫にも変化が。
不用なモノを少し捨てるようになったんです!

今まではなんでも基本とっておく人
だったのに。
いままでわたしが断捨離していても
何の興味も示さなかったのに。

一体なにがあったんだろう?
今までと何が違うんだろう?
と疑問に思い、考えてみました。

それで考えついたこと。

それは、リビングにモノが減ったこと。

引っ越す前はいわゆる壁面収納で、
大きな棚を壁一面に置いて
あらゆるものをLDKに置いていました。

たしかに便利でしたが、
置き場所があると、モノが増えます。
スキマがあると、すぐになにか
置いてしまっていました。

わたしはゆるりまいさんの家のような
”ガラーンとしたリビング”
に憧れがあったので
引っ越しを機に、夫に直談判しました。

キャビネット一つにしたい!
収納はなるべく少なく!

この願いが通じて、
いまはリビング部分にはソファと
テレビキャビネット、空気清浄機のみ。

IMG_8690

無印のキャビネットには
棚と引き出しがついていて、
必要なモノは十分入れることができます。

わが家のリビング部分は8帖ですが、
モノが少ないので広さを保っています。

モノが集まりやすく、
散らかりやすい場所であるリビングを
あえてスッキリさせておく。

こうすることで
家族にモノが少ない空間を
体感してもらうことができて、
結果的に夫の意識も少し変化したのかな
と思うのです。

人は言っても動きません。
特に男性の場合は、
確実に結果が出ると分からないと
心も動かない傾向があります。
そもそも人のすることにあまり興味ない。

最後はわたしの夫だけかもですが。(笑)

わたしがどんなに断捨離で
自分の服や靴やバッグを捨てようと
夫の心を動かすことはできませんでした。
自分に飛び火しないといいなと
怯えていたようにも見えたくらいです。(苦笑)

ちなみに以前リビングに置いていたモノたちは
どうなったかというと、捨ててはいません。
置き場所を移動しただけです。

それでも効果はありました。

毎日目につかない場所に移すと
なくても暮らせることに
気づいて、処分しやすくなりました。

言ったり、やって見せるよりも、
まずは体感してもらう。

捨てない夫にはこれが一番でした。

リビングは
ガラーンとした空間キープします。

ガラーン部屋のお手本。
わたしのウチには、なんにもない。
わたしのウチには、なんにもない。2

いつもお読みいただきありがとうございます。