断捨離したら、家を建てられました

d278e1b51e868cdf399897c5710ad387_s
断捨離していなかったら
家は建ててなかったと思います。

どんどん大きくなる出費に
全く対応できていなかっただろうと
想像がつくからです。

一度増えてしまった生活費を
削るのはけっこう大変。

広い家に引っ越しても、
きっと管理できない。
掃除できない。ローンも大変。

それまでのわたしは
超ネガティブにしか
家のこと考えていませんでした。

わたしは主婦であるにも関わらず
家事力もお金の管理能力もなかったんです。
本当に恥ずかしい話ですが。

そんなわたしを根本から変えてくれたのが
断捨離でした。

モノが多いから管理できないだけで、
すべて見渡せる数になったら
簡単に管理できることを知りました。

多くのモノを持っているから幸せなのではない。

そんなシンプルなことに気づかせてくれたんです。

自分がどれだけのムダを抱えているか
捨てていく中で思い知りました。

ハンガーにかかりきらない服や
靴箱ギリギリまで詰め込んだ靴や
用途ごとに揃えたバッグ。

もう使わないと分かっているのに
いつまでもそのままなクローゼットの中。

断捨離していると
スッキリもするし
自分が情けなくもなるし
ときには笑ってしまうこともあって
ものすごくツラく楽しいです。(笑)

いろんな感情が出てきて驚きます。

いままで見て見ぬふりをしていた
いろんなモノや感情が全て
あぶり出されていきました。

結果、ものすごく前向きになれて
わたしは断捨離を始めて半年で
家が欲しい
と思うようになりました。

建て売りがせいいっぱいだと
決めつけていたけど、
自分たちの望み通りの家を
建てることまでできました。

断捨離をしてからの人生の流れに
わたし自身が一番驚いています。

溜め込んでいるモノを捨てると
人生までスムーズに流れ出すって
嘘じゃないと思ってます。

自分がやりたいことに
まっすぐ進んでいけるようになりました。

ネガティブな感情を持ちがちな人は
断捨離してみると
少しずつ前向きになれるかも。

ただ捨てるだけです。

いつもお読みいただきありがとうございます。