断捨離は節約なのか?シンプルは最大の節約だと思う

394975
断捨離は節約なのか?
というトピックをたまに目にします。

わたしは
”シンプルは最大の節約”だと思ってます。

断捨離前はムダ遣いが多かったです。

例えば家に洗剤のストックがあっても
安いから、で買ってしまう。

モノが多すぎるせいで探しモノが多く
肝心なときに見つからず
買ったあとに出てきたり。

そんなことがしょっちゅうでした。

モノを減らし、見渡せる量になると
そういうトラブルは一気に
解消に向かいました。

見渡せる量になると
探しモノはなくなります。
ストックがなかったら
使い切ったときに一つ買うだけで済みます。

シンプルこそ最大の節約。

モノを捨てる。
必要なモノだけ買う。

最初はこれを徹底して
ムダ遣いを減らしました。

すると、探しモノをして疲れることも
特売品を見てとりあえず買うことも
なくなりました。

ここでストレスが一気に解消。

いまはもう一段階上げて、
減らすことに意識を向けています。

もっと減らせないか?
用途が兼ねられないか?
シンプルにできないか?
と自問する日々。

減らすのが楽しいからこそできるんですが。

減れば減るほど
掃除も管理も整頓も
どんどんラクになっていくことに
気がついたんですよね。

減らすことに意識を向けると
安易にモノを増やせなくなります。

我慢の節約は続かない。
ストレスのたまらないものを。
楽しく感じられることを。

ストックしないことに目覚めて
またモノを減らせそうです。

減らす技術

いつもお読みいただきありがとうございます。