断捨離して分かった自分の理想の空間。

dd1ab8a69cb5fda9c5939dfceda6bf12_s
前の記事でシンプルは最大の節約
なんて言っといてあれなんですが、
わたしは便利なモノが大好きです。

節約は苦手です。

断捨離を続ければ、
もしかするとわたしもエコや節約に
目覚めるのでは?
と思っていた時期もあり、
実際傾いたこともあったんですが。

行き着いたのは
やっぱり便利なモノが好き、でした。

もう認めよう。
わたし全然エコじゃないって。(笑)

例えばわが家の家事は便利家電がないと
成り立ちません。

お掃除ロボットのルンバ。
乾拭き水拭きなんでもこいのブラーバ。
食器洗い洗浄機。
洗濯機や電子レンジ。

これらを使うから、
毎日の生活がスムーズに送れる。
電気がないと動かないモノばかりです。

便利な生活を手放すことはできないし、
手放すつもりもありません。
けれど、できることはしたいよねって
夫と話し合った結果、
行き着いたのが太陽光発電でした。

電気は自分たちでつくろう、と。

断捨離=エコ、節約みたいな
イメージが強いようですが、
わたしはエコライフに興味も無く、
これ以上の節約にも興味なく。

太陽光は勝手に発電してくれるので
なにも手間がかからないのも
わたし向きだったなと思います。

そんなわたしの理想はシンプルリッチです。

ホテル暮らしとか
リゾートに長期滞在とか。
そういうライフスタイル、空間が憧れです。

ムダなく、効率良く。
必要なモノだけ揃っている。

断捨離を進めて
一体どんな生活が自分の理想なのか?
って考えるようになりました。

するとホテル的なムダのない空間も
家で作れると気づいたり
生活感を出さないこともできるって
気づきました。

理想をイメージしながら
片付けていると、
だんだん理想に近づいていきます。

ホテル並にいつも整っているかと
言われるとノーですが
ホテルのような空間を作れるかと
言われればイエスです。

モノを減らせばできます。

現実はほど遠いときもあるけど、
生活感がない空間を
いつもイメージしながら掃除しています。

イメージするにはモノがなさすぎます。
わたしのウチには、なんにもない。2 なくても暮していけるんです

元気な営業さんでした。
太陽光発電なら【新日本住設の太陽光マイスターにお任せ】

いつもお読みいただきありがとうございます。