体調不良の原因はカフェインのとり過ぎでした

099124

6月から7月にかけて
1ヶ月ほど体調がすぐれず
食欲不振や胃痛、頭痛や寝付きの悪さ、
肩こりの悪化に悩まされていました。

自律神経の乱れかなと思い、
食生活を振り返って
原因を突き止めました。

カフェインのとり過ぎです。

ちょうどジメジメとうっとしい日々で
だんだん冷たいものが欲しくなってきて
アイスコーヒーを毎日作って
飲んでいました。

アイスコーヒーは薄いと美味しくないので
コーヒー豆を2倍にして作ります。

濃いめに作って、氷で急冷。
美味しくてつい多めに飲んでました。

元々カフェインへの耐性があまりないわたし。

妊娠中、授乳中は
カフェインをカットしていたため
授乳が終わったら一時的にコーヒーも
受け付けなくなったほどです。

だんだんと慣れてまた飲めるように
なっていたんですが、
やっぱり合わないようです。

コーヒー大好きなのですが。

体調が悪くならないと気づかないあたり
自分でも呆れてしまいますね。

カフェインやめたら
いままでの不調が嘘のように
2、3日で体調は元通りになりました。

コーヒーの代わりに
いまはブレンドハーブティーを
飲んでいます。

IMG_8903

わたし実はメディカルハーブセラピスト
の資格を持っているほどハーブ好き。

夏はさっぱりリラックスで
ペパーミントとハイビスカスをブレンド。
腸を整え、ビタミンたっぷり。
ハイビスカスの色がキレイでしょ?

シャキッとしたいときは
ローズマリーを入れたり
身体温めたいときは少しジンジャー入れたり。

その日の気分で合わせてます。

カフェインは出先で楽しむくらいにして
家ではほっこりデカフェ生活。

これがわたしには合うみたいです。

ティーバッグなら手軽です。
パッケージがかわいい。
カレルチャペック紅茶店

いつもお読みいただきありがとうございます。