お盆の超混雑時は子連れでグリーン車に乗車しています

14df259ed06d2540ee41f4dd6c1e1ce6_s

帰省から帰ってきました。

お盆に帰省するときにいちばん
懸念材料になるのが、その人の多さ。

わたしたちは新幹線と特急を使います。

言うまでもなくものすごく混雑しています。
駅も電車の中も。
乗車率150%、なんてことも。

この時期にしか帰れないのが
会社員の悲しいところですが、
それを言っても仕方ないので
わたしたちは少しでも快適に過ごすため
グリーン車を利用しています。

というのも混雑時のグリーン車乗車は
かなりメリットが高いんです。

乗車率が100%超えると
とうぜん座れない人が出てきます。

混雑時は自由席通路やデッキに
立っている人がいるだけでなく
指定席通路やデッキにも人を入れます。

それに比べてグリーン車は
グリーン車特急券を持っている人しか入れません。
デッキにも入れません。

なのでグリーン車を取れば、混雑とは無縁。
トイレも普段通り行けます。

お盆やお正月の新幹線の混み具合を
一度目の当たりにして、
グリーン車に乗る価値があるなと感じました。

グリーン車はシートが広くてゆったりしてるので
もちろん身体もラクですが、
普通席より人数が少ないのでやはり静かです。

わたしたちは子連れなので
乗る際には注意を払っています。

お昼寝の時間を合わせたり
落ち着かないようであれば
すぐに離席してデッキへ。
デッキにも基本的に人がいないので
その点もラクなんです。

息子はお昼寝したり
無音で動画を見たりしながら
たいくつな移動時間を自分なりに
乗り切るようになってきました。
今回は離席がなく成長を感じましたね。

息子は周りに子どもがいると
気になってしまうので
静かな方が落ち着くようです。

時間帯はお昼をはさむ時間と決めています。

ビジネス利用が比較的少なく、
なにか食べても迷惑がかからない時間。

静かに過ごしたい、ゆったり過ごしたい人
が多いのがグリーン車なので
夫と相談してこの時間にしています。

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら