洗剤に重曹を使いだしたら、コストが減って管理もラクになりました

78541d89ee036ee28b9cc5996ee171d8_s

以前は掃除苦手でしたが、
断捨離するようになってから
お掃除本をよく読むようになりました。

モノが少なくなって
もっと部屋をきれいにしたくなってきたからです。

本を読んでみて気づいたのが
自分の掃除に対する知識の少なさ
でした。(苦笑)

苦手なことに対して
知ろうとしなかったせいで、
掃除の仕方を知らない
→掃除できない
に陥っていました。

なのでプロのお掃除の仕方
を学ぶと、目からウロコ
どころじゃありませんでした。

本ってすごいですよ。

だれよりも掃除ができなかったわたしが
今では母に感心されるまでに
成長しました。(笑)

本を読んで良かったなぁと思うのが
洗剤の正しい使い方です。

掃除できなかった頃は
トイレ、お風呂、キッチン、
それぞれ3種類くらいずつ
洗剤を揃えていました。

掃除できないのに
洗剤はたくさんありました。
買って掃除をした気分になってたんですね。

でもいまは
重曹、酸素系漂白剤、クエン酸
をベースにして掃除しています。
それぞれの洗剤は
中性洗剤を1本ずつ。

アルカリ性と酸性の特徴を理解すれば
用途別洗剤はいらなくなります。

洗剤が少なくなると管理もラク。
使い切れないものは使わないので
余分な出費も減りました。

今までは泡で包んで
洗っていた気になっていましたが
重曹を使いだして
掃除には泡はいらないと思うように
なりました。

泡があると汚れも見えなくなりますし。

手にも優しい自然素材。
わたしには重曹を使った掃除が
合うようです。

ナチュラル洗剤でちょこっとピカピカ掃除!

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら