毎日断捨離して良かったなぁと思っていることに気づきました

White Swiss Shepherd`s puppy embracing sleeping kitten on pillow.

わたしは元々ネガティブです。

でも断捨離はじめてから
ネガティブな自分が少しずつ消えていく
感じがしました。

片付けられないことが自分の中で
コンプレックスだったので
キレイな部屋で過ごせるようになると
それが自信につながりました。

コンプレックスを解消すると
人はポジティブになれます。

わたしは片付けられない自分
を変えられたことで
ちょっとずつ前向きさを取り戻しました。

モノが少ないと片付けるのは本当にラクです。

とくに技術なんて必要ない。

でもキレイをキープするには
気持ちを変えなければいけません。
これができないとリバウンドします。

どうして片付けできないのか?
モノが増えていく原因はなんなのか?

そういうことに向き合わないと
結局元に戻ります。
わたしは絶対元には戻りたくなかったので
断捨離している人の本を読むことにしました。

モノが少なくても暮らせることを知る。
モノが少ない人が
どうやって暮らしているのかを知る。

そうやって一つずつ真似していきました。

わたしはゆるりまいさんが好きなので
断捨離が止まってるときは
本を読んでます。

本当にガラーンとしてますから。

捨て変態なのにモノが大好き
なのが面白い。
というか、かわいいですね。

わたしの捨て方なんてまだまだ甘い
と本を読んで気を引き締めています。

気づくと、
毎日断捨離して良かったなぁ
と何かしら感じながら生きてます。

一日気持ち良く過ごせるということは
人生も気持ち良く過ごせるってことです。

断捨離バンザイ。

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

いつもお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら