キッチンは1日1回なにもない空間にしています

img_5826

わが家のキッチンです。

何も置かないキッチンを目指して
1日に1度はこの状態にしています。
普段はスポンジと洗剤は出してます。

引っ越したとき、
水切りカゴを買いませんでした。
引っ越し前に水切りカゴなしで過ごし
十分いけると判断したからです。

いまはたくさんの食器のときや
殺菌したいときは食洗機を使い、
普段は洗ってふいて片付けてます。

ふいて片付けるなんて面倒
と思ってましたが
やってみると、すごく早いです。
一瞬で片付く感覚。

すぐにキッチンが元通りになるので
気持ちいいです。

水切りカゴがあると
食器を置きっぱなしにしてしまいがち。
なので、ない方が片付くんです。

今はふきんをひいて
水切り代わりにしています。

食器を片付けたら
下に敷いていたふきんで
ワークトップとシンクをさっと拭き
そのまま洗濯かごへ。

こうするようになってから
簡単にキレイを保てるようになりました。

ふきんは5枚用意しています。
食器拭きも同じく5枚。
手ふきタオルは3枚です。
毎日洗濯するのでこれで足りてます。

ちなみにふきんは
綿100%のガーゼタオル。
食器拭きは頂きもののハンドタオル。(笑)
手ふきタオルだけこだわって
蚊帳生地を使っています。

倉敷意匠計画室 蚊帳生地タオル

いつもお読みいただきありがとうございます。