定番化で買い物がラクになる。服だって例外じゃありません

things in an open wooden cabinet. 3d illustrtion.

断捨離を進めてきて
買い物がラクになってきたのは
モノを減らしたからだけではありません。

買うモノの定番化を進めてきたから。

以前は買い物するたびに
あれこれ悩んでなかなか決められず
洗剤一つ選ぶのに30分かかっていたり
時間をとてつもなくムダにしてました。(苦笑)

でも最近はこれを買う
と決めています。

日用品はほぼ定番化しています。
新商品にはもう惑わされない。(笑)
洗剤はこれ、食品ラップはこれ。
なので即決です。

服や靴やバッグに関しては
一番の鬼門でした。
数々のショップから選び、
たくさんの服の中から選び。。

なのでこちらも定番化。

服はGUとユニクロで買う。
ショップを絞るだけでも
かなり選ぶ時間が減ります。

靴とバッグはいまだに悩みますが
形と素材を決めて、選びます。
例えば本革のトートバッグとか
ポインテッドトゥのパンプスとか。
色を決めておいたり。

靴とバッグは好きなブランドは
特にないので
選択肢を減らしています。

わたしは骨格診断を受けているので
それを参考に服、靴、バッグ
を選ぶようになりました。

自分の似合う服の形、
知っていますか?
それが分かるだけで
買って失敗が減ります。

パーソナルカラーを取り入れると
さらに色の悩みも激減。

身につけるものを定番化できるようになると
ものすごくラクになります。

わたしはモノトーンコーデや
キレイめスタイルでまとめるのが
一番落ち着くようになりました。
あまり色は使いすぎないようになって
まとまりが出てきましたね。

好きな服より似合う服。
似合う服がだんだん好きな服に
変わってきました。

少ない服でも素敵に見える人の秘密 骨格で選ぶスタイルアップ術 (講談社の実用BOOK)

美人だけが知っている似合う服の原則―肌質×瞳の色で即・診断!

いつもお読みいただきありがとうございます。

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ