わたしが病的に好きなモノ。捨てたのに増え始めています

Woman with a  purse passing in front of the colorful bags. Fashion image with copy space.

捨てたのに増え始めているもの。

それがバッグです。

服は8割捨てました。
靴も半分になりました。
化粧品や身の回りのものは
使っているものだけになりました。

バッグも一時は7割処分しました。

わたしはもともとバッグが大好きで
他のモノはためらいなく捨てても
バッグは減らす気になれませんでした。

それでも20個近くあったバッグを
5つまで減らしました。

いまは3つ買い足して8つあります。

息子が入園して
お迎え用のミニショルダーを
買ったのをきっかけに
買い足してしまいました。

全部使っているのでムダにはなっていない
のですが、やはり多いです。

なにを減らすか考えていましたが
ブランドバッグを処分しきれていなかったので
それを中心に3つ手放そうと思います。

5つをキープしたいです。

ミニショルダー、リュック、
トートバッグ、ショルダーバッグ、
ハンドバッグ。
すべて形が違うのが救い?(苦笑)

バッグ好きなので
気を引き締めないとすぐに増えます。

夏はカゴバッグが欲しかったけれど
通年使えないので我慢し、
いまはボストンバッグが欲しいです。
病気かもしれません(笑)

バッグは物欲に負けてしまう
唯一のモノです。

子どもが産まれてしばらくは
ずっとマザーバッグを使っていたので
それ以外ほとんど使っていませんでした。

だから特になにも考えず捨てられて。

最近はようやく自分の持ちたいバッグ
を持てるようになってきたので嬉しくて。
その反動かもしれません。

服にはさほど興味がないのに
バッグだけは譲れません。
ファッション雑誌を見ていても
目がいくのはバッグの方。

以前はデザインで飛びついて
買っていましたが
いまは服に合うように
シンプルで長持ちする素材
を選ぶようにしています。

こういうことがあると
好きなモノは好きなんだなぁ
としみじみ思ってしまいますね。

いつもお読みいただきありがとうございます。

読みました、の証に押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へにほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へにほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ