kindle paperwhiteがわたしの読書人生を変えました

IMG_4647

わたしが読む本はほぼ電子書籍です。
amazonのKindle Paperwhite を使ってます。

これを手に入れてから、わたしの読書人生が激変しました。
読書がとっても楽しくなったんです。
子ども産んでから読書から遠ざかっていたわたしを
また引き戻してくれたのがkindleでした。

初め惹かれた点が
1、目が疲れないこと
2、軽いこと

スマホやタブレットでアプリ入れて電子書籍読むと
ブルーライトで目が疲れますよね。
でもKindle Paperwhiteは全く疲れません。
バックライトの調節もそうですが、
質感が紙の本なんです。
これにビックリしました。

あとは軽いので長時間持っていても疲れない。
文庫本くらいな感じです。

他には・・・

3、紙の書籍より安い。(半額近いものや日替わり、月替わりセールも)
4、めくるのがラク。
5、文字の大きさが調整できる。
6、ハイライトで線が引ける。
7、辞書機能が無料で入れられるので分からない言葉は調べられる。
8、読む早さを計算して、読了時間を出してくれる
 (これは意外と便利な機能です。)
9、購入前にサンプルが読める。

10、バッテリーの持ちが良い

あげるとキリありませんね。

わたしはどこにでも持っていきます。
便利だと思ったのが美容院で髪切ってもらってるとき
髪の毛が本にはさまらないので、快適です。

もちろんマンガも読めますよ。

わたしは断捨離して本はほとんどブックオフで売ってしまったのですが、
読み返したいな、という本は新たにkindle本 で購入し直しています。

さらにわたしはamazonプライムの会員なのですが、
プライム会員になると、毎月1冊本が無料で手に入ります(対象商品)

プライムは年会費3,900円ですが、3,900円で
年間12冊の本が読めるんです。(一冊あたり325円)
お得でしょ?

Kindle Paperwhite  があると、気負わずに本が読めます。
毎月3、4冊まとめ買いして、1ヶ月で読み切っています。

本を買いに行く手間もなければ、かさばることもないですし
要らない本もすぐ削除できます。
ダンシャリアン的にはこれも嬉しい。

以前はハードカバーの厚みが好きだ、なんて言ってましたが
もう戻れません。
分厚いことでも話題のトマピケティの21世紀の資本
肩凝ることなく読めますよ。(笑)

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら