2016年の断捨離は自分の望むシンプルな暮らしが見えてきた1年でした

cfaf4710b9655bad586bc609f266d438_s

今年の断捨離目標は
ミニマリストを目指す!でした。
いま考えると、無謀で大きな目標を
立てちゃいましたね。(笑)

実際ミニマリストになれたかというと
(ミニマリストに)なってません。
・・・スイマセン。

でも自分なりに変化もあったので、
今年のまとめをしたいと思います。

断捨離により今年変わったこと

1、余計なストックをやめました

すぐに手に入るものはストックせず、
ないと困るものだけにする。
洗剤などのストックはやめた代わりに
防災ストックを始めました。

個人的に防災意識が高まってきてます。

2、服の定番化。

骨格診断を受けたことにより、
服の定番化に興味がわきました。
いまはユニクロ、GUだけで生活中です。
(アウターはのぞく。)

意外に楽しく続けられています。
飽きるまでこれでいいかな。

このままの路線であと1つ2つ
好きなブランドが見つけられれば
と思っています。

3、好きなものを見極められた。

ばっさり断捨離していた美容代。
ですが方向転換して
お金を投資するようになりました。
美容への投資は結果が表れるので
やりがいがあります。

いらないものを削って好きなことに
お金を投資できるのはとても嬉しい。

<番外編>

ブログから健康雑誌に取材いただきました。
書いてて良かったと思えたことの一つです。

まとめ

今年は断捨離が終わりつつあること
をなんとなく感じ始めた年でした。

もうモノを劇的に増やすことはないだろう
と思うし、ここから本当に
自分が求めるシンプルな暮らしに
入っていけるのかなぁと。

まだ減らすことはやめませんが
とことん捨てようって考えも
少し変わってきています。

好きなものを見極めるタイミングに
入ってきたのかもしれません。

来年も楽しみながら
シンプルに暮らせれば。
ブログは来年ももちろん続けます。

お読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら