厄年のお祓いの代わりに、毎日掃除して家の中の神様に感謝を伝えよう。

帰省して初詣にいったのですが、
夫が今年本厄なんです。

なのでお祓いをするかどうか・・・
「どうする?」と聞きましたが
「どちらでもいい」という答えだったので
結局しませんでした。

おみくじで夫婦揃って大吉をひいたので
「わたしたちって本当に運がいいよね」
と笑い合いました。

もともと夫婦喧嘩が少ないわたしたちですが
最近はほぼしなくなりました。

お金のこと、子どものこと、
家のこと、親のこと。
話し合いはたくさんします。

問題があれば、すぐ話し合い。
シンプルに暮らすようになってから
問題を先延ばしにすることが
本当に少なくなりましたね。

以前は起こりもしないことを不安に思ったり
むやみに心配していましたが
いまは夫が本厄でも全然気になりません。
40歳って、もしかして厄年?
と思い出したくらいです。

お祓いするより、
毎日掃除の行き届いた空間で
暮らす方がわたしにはよっぽど大事。

家の中にも神様ってたくさんいるんですよ。
神様たちはキレイ好きなので、
汚い部屋からは逃げていってしまうそう。
一番恐ろしいのが汚い部屋に住んでると
貧乏神が来てしまうこと。

それだけは避けたい!(笑)

貧乏神はホコリが好物。
わたしは寒いと掃除がサボりがち
手抜きしがちになるので、
貧乏神が寄ってこないようにしたいと思います。

お読みいただきありがとうございます。