体調はすこぶる悪いけど、薬に頼らず治しています。

2be5fb6789b4d8b1c86d46554ad01592_s

1月末にインフルエンザを発症以来
すこぶる体調が悪いです。
通常1週間もすれば治るインフルエンザですが
鼻と喉の症状がなかなか収まりません。

この記事を書いているいまも
鼻がつまりっぱなし。(笑)

箱ティッシュが脅威のスピードで
減っていきます。
もうすでに8箱目。(苦笑)

ここ1年ほどの疲れが一気に出たのだろう
と思っています。
病気は身体のサインです。

頭が回らず何も考えられず、
身体も思うように動かないということは
なにもしてはいけないということ。
休めというサイン。

もうひたすら寝ていました。

体調を崩した原因

わたしは普段は割と健康に気を使っていまして
様々なことをやっているのですが
最近はその辺も疎かになっていました。

時間がない、余裕がないで
リズムが崩れることばかりでした。

毎日規則正しく生活するというのは
簡単そうで実は難しい。

例えば急な用事が入ったり
予定が思うように進まず長引いたり
子どもが体調を崩して病院に行ったり。

自分だけのことならなんとでもなりますが
人が関わるとリズムは一気に崩れます。

主婦は家族に合わせていると自分のことは
どんどん後回しになりますよね。
そのツケが回ってきた感じです。

体調を崩した時は自分を実験台にする

体調が悪くなると大量の薬を飲んで
早く治そうとしていましたが
今回は薬は最低限にして
ゆっくり体調を整えていっています。

こんなに体調を崩すのはむしろ貴重(笑)
なので漢方やハーブやアロマ、民間療法を
試しています。

例えば、
喉の痛みにははちみつ大根作ったり、
鼻づまりにはアロマオイルを吸入したり
ブレンドハーブティー飲んだり。

調子の悪い時はいろいろチャンスなんです。
自らを実験台にしています。

2年ほど前興味をもったアーユルヴェーダが
体調を崩したことでまた気になってるので
今年は新たに勉強してみようかな
と思ったりもしています。

最近ますます西洋医学よりも
東洋医学、ハーブやアロマ、民間療法
などが気になります。

身体そのものを整えていくこと。
自然治癒力を高めていくこと。

健康はわたしにとって大事なテーマなので
今年もたくさん知識を入れたり
実践していきたいなと思います。

寒い日が続いてますので
身体には気をつけてくださいね。

いつもお読みいただきありがとうございます。