我が家の家計管理は超ざっくり。赤字にならなければOK。

8cefc94c5ee5650a6e3faa8b377b32ff_s

いきなりですが、わたしは家計管理が超下手です。
やりくり下手だし節約下手だし
気を抜くとすぐにお金使います。

主婦としてかなりダメなタイプだと自覚してます。(苦笑)

我が家の家計がきっちりしているのは
夫のおかげです。

結婚当初は夫に家計管理を
全面的にお願いしていたんですが
子どもを生まれたくらいから
わたしも徐々に加わるようになりました。

実は貯金額さえ知りませんでした・・・

わたし実は家を建てるまで
我が家の貯金がいくらあるのかも
知りませんでした。
一応月にいくら貯金している、
とは聞いていたんですけど通帳を見たことなくて。

いまは夫に任せきりではなく、
わたしもやっと把握するようになりました。

そんな我が家の家計管理は
半自動システムです。

我が家の超ざっくり家計管理方法

夫は会社員。給料は毎月固定です。
家計は基本夫の収入のみで回しています。

我が家は夫の意見8割で家計が動きます。
貯金や生活費、光熱費なんかは
あらかじめ2人で決めた金額で動いてます。

毎月変動する光熱費は
1年間の平均で毎月割りふってます。

我が家では銀行の口座ごとに
貯金用、生活費(引き落とし)用、
保険用、学費用と割りふっています。

口座が多くて面倒かと思いきや、
通帳に記帳するだけで
お金の流れは把握できるので便利です。
なので月1回口座からお金を移す流れ作業
をするだけです。

先取り貯金なのでお金は自動で貯まります。

わたしは決まった額の生活費
をやりくりするだけでよく、
余計なストレスとも無縁です。

ちなみに生活費は
銀行から月に1回定額を下ろしたら
他のお金には手をつけられないようになってます。

通帳は夫が管理しているので
更に下ろすと夫にバレます。(笑)

この方法は浪費しがちな人にはオススメです。
自分ができないなら
人に監視してもらうのは有効ですよ。
もちろんお互い監視するのもありですし。

家計についての話し合いは年数回でストレス減らす

夫の昇給などで収入が増えた場合は
その都度話し合いです。
月5千円でも増えれば、それを貯金にするか
旅行に積み立てるか、予め決めてしまいます。

ボーナスが出た時は夫が使い道を決め、
わたしは明細を聞くくらいです。

なので家計に関しての話し合いは年に数回。

年末に2人で光熱費の増え具合を確認して
翌年の予算決定したり、
昇給タイミングで話し合ったり。

家計は赤字にならなければOK。

秘訣は要らないものは買わない。
それだけです。(笑)

いつもお読みいただきありがとうございます。