子ども服の枚数と祖父母のプレゼント攻撃の対処法

dc4e7037f1b5c2d44eb1aae81e8d85b6_s

我が家は子ども服は基本上下5枚ずつです。

いまは冬なのでトレーナー5枚にパンツ5枚です。
半袖はプラス1、2枚増える感じです。

これだと着替えが必要でも平気。
帰省や旅行にも4枚は持っていけるので
安心な量です。

子ども服の買い方、選び方

わたしは福袋買ったりGAPや無印のセール
で次のシーズン用で2、3枚買っておく
ことが多いです。

まとまりが出るように
ブランドの種類も増やさずシンプル
なもので統一しています。
縫製のしっかりしているものが好きですね。

数が少ないと洗濯の回数が多いので
やはり丈夫なものが必須なので。

今年ダブルBで福袋を買いましたが
かわいさももちろんですけど
丈夫さも兼ね備えてます。

ジーンズ破れない。膝出ない。(笑)
高い分の価値は十分あるんですよね。
色あせなども少ないので
2年着ることができます。

ありがたいけど困るプレゼント攻撃の対処法

断捨離していると子どものプレゼント
もいらないと思いがちですが
わたしは聞かれた時は
服や靴か絵本をお願いしています。

おばあちゃんは自分の選んだもの
着てくれてると思うと大抵喜ぶので
こだわりがない人にはおすすめの方法。

写真を撮れば残るので余計に喜ばれます。
服に抵抗あるならパジャマもいいですよ。

自分では買わないキャラクターものとか
くれますが、わたしは気にせず
なんでも着せられる方です。(笑)

服はできるだけジャストサイズでもらいます。
大きいのもらっても
2年間耐えられる服は少ないので。

服に関しては安くても全然いい。
ただ、新しいものを着せる。
くたびれたものや色あせたもの
破れたものは着せない。

自分にも言えることですが
子どもにも徹底していますね。

絵本に関しては大歓迎です。

すぐ傷むし破れちゃうけど
それでも本にはたくさん触れさせたい
と思っているので。

プレゼントをもらえる期間は意外と短い

プレゼントをもらうのは小さいうちだけ。
小学校に上がる頃には
みんなお金になってしまうようですね。

もらえるだけでありがたいので
欲しいモノを聞かれたら
「いらない」
とは言わないようにしています。

子育てしてたら必ず何か必要なモノがあります。

最近は自分が喜んで受け取れるもの
をお願いするようになりました。

わたしも両親や夫の両親に
プレゼントすることもありますが
気持ちよく受け取ってほしいですもんね。
プレゼントって遠慮されたり断られると
とても寂しいものです。

なのでまずは自分から。
遠慮のしあいは疲れるので
やめてしまいました。(笑)

いつもお読みいただきありがとうございます。