自閉症スペクトラムの息子が幼稚園での1年を終えました。

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s
1年前に入園したときわたしは不安でいっぱいでした。

息子ができないことが多いので、
園生活についていけるか分からなかったからです。

振り返ってみると
やはりできないことは多かったですが、
毎日楽しく幼稚園に通うことができました。

無事に1年終えられてホッとしています。
記録も兼ねて1年を振り返ってみます。

不安は本を読むことで解消

息子の発達の遅れが分かったのは
入園2週間前でした。
薄々は気づいていたものの、
告げられてショックを受け
一気に不安になりました。

すぐに自閉症や発達障害について
勉強を始めました。

不安は知識をつけることで少しずつ和らぎました。
人間は分からないことに不安を感じるものなので
知るだけで心が少し軽くなります。

発達障害から目を背けていたら
不安はたぶん消えることがなかったでしょう。
入園予定の園へ事前相談もして、
不安解消に努めました。

本を読んで良かったこと

お友だちと比べることをやめられたことです。
”成長は人それぞれ。
どんな子でも必ず成長する。”

この言葉に助けられました。

実際早くにこれに気づいて良かったと思います。

入園したての頃、同じクラスの子たちが
先生に一生懸命おしゃべりしたり、
自分でお着替えするのを見て
本当に驚きました。

もし比べていたら、
わたしは毎日泣いてたと思います。

言葉も発しない
着替えもできない
先生の言うことを理解してるかも分からない
すぐにどこかに行ってしまう
という状態だったので。。

息子は今でも説明できないですが
お友だちの方からわたしにいろいろ
教えてくれて助かっています。(笑)

どんなに急いでいても”急がない、慌てない”

子どもに早くしなさい、
すぐにしなさい
と言ってしまうことよくありますよね。
わたしもつい言ってしまっていました。

けれど息子には禁句です。

言えば言うほど行動できなくなるからです。

言えば言うほどご飯食べない、
着替えできない。
泣いて叫んで行きたくない!
っていう日もありました。

いまは一つ行動したら早いねと褒める。
次はこれだよと促したり、
次はどれ?と聞いたり。
時にはゆっくりでいいよと言います。

命令では聞いてくれないことに気づき、
声かけを変えただけで
スムーズに行動できるようになりました。

子育ては急には上手くならない

恥ずかしい話ですが、わたしは子育てが下手です。
子どもが分かるように教えるのも下手です。

けれどできないからといって
投げ出せないのが子育て。

家庭ではABA(応用行動分析)
を取り入れているので
迷ったときは本を取り出し、
本の通りに真似します。

上手いかどうかは問題ではなく、
問題は続けられるかどうかです。
やっていくうちに慣れていきます。

上手く行く日とそうでない日があって
うまく行かない日は
今日はダメな日なんだと思って
諦めることにしています。
今日がダメでも明日がありますから。(笑)

子育ては毎日続くので
自分を追いつめないようにしています。

泣きたい時もありましたが、毎日楽しかったです。

1年振り返ってみて
やっぱり泣きそうなこともあったし
1人でしんどいなってこともあったし
夫に助けを求めたりもしました。
(今でもしょっちゅうです。)

けれど、1年前何も知らずに
不安だけが募っていった時に比べて
わたしはうんと笑うことが増えたし、
何より息子を怒ることが減りました。

イライラすることは激減しました。
これにはわたし自身本当に驚いています。

息子と向き合い、認める。
受け入れられるかは大きいです。

以前は全てやろうと頑張っていたけど
いまは自分のペースで、
できることだけやっていこう
と決めたことで少し余裕ができました。

息子をがんじがらめに縛るのではなく
自由にさせることで、
彼にも笑顔がうんと増えました。

ABAを取り入れることもそうですが
食事に少し気を配るだけで
多動が抑えられたり
話を聞いてくれたりすることも
増えたなと感じます。

知らないことは勉強する。
行動していくことで変わっていく
と実感できた1年でした。

息子は幼稚園に入り、ぐんと成長しました。

先生方や周りのお友だちに恵まれて
息子の能力を引き出してもらいました。
本当に感謝しています。

会話できるようになったことは
わたしにとっては大きな喜びでした。

できないことに目を向けない。
できるようになったことにいち早く気づく。
それだけで毎日本当に楽しめるようになりました。

幼稚園で無事に1年終えた息子に、
今日は「1年がんばったね」と褒めました。

夜ご飯はデザート付きにしようと思います。(笑)

わたしが参考にしている書籍:

最後までお読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら