成功者にはミニマリストが多いことについて

103202

成功者にはミニマリストが多いそうです。
ミニマリストとは、モノを減らし、
必要最小限で暮らしている人のこと。

成功者にミニマリストが多い理由をわたしなりに
考えてみました。

成功者のミニマリストのイメージ

迷いがない人(あくまでわたしの、です)

成功者のミニマリストって生活上での選択肢を
とても少なくして生きているように思います。

人間は一日に2万回選択をしていると言われています。

成功者のミニマリストは
その選択の数を意図的に減らしています。

着るものはこれ、
靴はこれ、
朝はこれを食べる
という風に決めている。

だから、仕事に全力で集中できる。
余計なことに脳を極力使わない。

いつも黒のタートルネックとジーンズだった
アップルのスティーブ・ジョブズ
facebook創業者のマーク・ザッカーバーグも
いつも同じTシャツ。

日常のささいな決断をしないという決断をしている。

成功したからミニマリストになったのではなく、
ミニマリストだから成功できたのか。

ということはミニマリストは成功者への近道?

断捨離の次の段階がミニマリスト。
もちろんその段階にあえて上がらない人もいる。

そう考えると、
モノを捨てることから成功が始まっている。
身も心もスッキリとするからこそ、
新しい風を受け入れられる。

今まで同じことをしてきてダメだったのなら、
なにか劇的に変えることが必要。

モノを捨てることがその1歩になる。

ミニマリスト、ミニマリズムはもう少し深く
掘り下げてみたいテーマですね。
まだまだわたしには未知の世界。

断捨離をしながら勉強して
理解を深めていきます。

この本の中の写真にも圧倒されました。
シンプルを通り越しています。

kindle版

楽天ブックス

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございます。

<メルマガ配信しています>
携帯メールでは届きませんので
PC・フリーメールをご利用ください。
自分らしく 豊かな空間と人生が整う メルマガの購読申し込みはこちら