季節の変わり目のベースメイク。2本混ぜると欠点を補い合うことが判明。

こんにちは。

今朝息子を送って行こうと思ったら、
自分がメークし忘れていることに気づきました。
夫が指摘してくれて良かったです。
どおりで支度が早く済んだと思った。(笑)

と言ってもわたしのメイクは5分の時短メイク。

少し乾燥が気になる季節になったので
米肌のCCクリームだけだと
お肌が乾燥するようになりました。

なのでラウディのBB&CCクリーム
と混ぜて使ってみています。

これが、ものすごーくいいんです!

IMG_4252

米肌CCクリームは
カバー力と強力紫外線カット(SPF50++++)
パウダーインなのでサラサラ肌に。

img_1569

ラウディのBB&CCクリームは
薄付きでナチュラルな仕上がり。
1本でツヤツヤ肌の完成。
お肌に負担をかける成分が入っていないため
とても肌が軽いです。

どちらもわたしには甲乙つけがたい存在です。
でも、欠点も有るので季節で使い分けていました。

それは、米肌CCクリームは
パウダーインで冬場は乾燥してしまうこと。

ラウディBB&CCクリームは
夏場にはツヤ感ありすぎでテカってしまうので
お粉が必須なこと。

なのでわたしは夏はCCクリーム。
冬はBB&CCクリームと使い分けしていました。

10月に入って、そろそろ切り替えだなぁ
と感じていたのですが
まだ日差しが強く暑かったので
迷っていたんですね。

それで混ぜることにしたんです。

すると、欠点を補い合ってくれることが判明。

強力に紫外線はカットしながら肌は軽い。
肌はサラサラなのに乾燥が全く気にならない。
2つともピッタリ密着するのと持ちの良さ、
化粧崩れが少なく、崩れ方もキレイなのは
そのままで。

テクスチャーもCCクリームはこっくり。
BB&CCクリームはゆるめ。
なので、固さも調節できるようになり。

これ以上ない強力なタッグになりました。

秋は乾燥は気になるけどまだ日差しが強く、
寒暖差も激しいのでメイクも難しいですよね。
季節の変わり目はダブル使いがいいと分かって
春秋のメイクがうんと楽になりました。

時短メイクだけどカバー力ほしい人
にはおすすめの2本です。

米肌【澄肌CCクリーム】

無酸化発想のラウディ BB&CCクリーム

お読みいただきありがとうございます。

無料メルマガ
『片づけからはじめる自由な人生の歩き方』
登録はこちら
ご登録いただいた方には
わたしがどのように捨てていったか
レポートをプレゼント中です。