断捨離は片付けできない人にこそおすすめ。人生変わるよって伝えたい。

断捨離して変わったこと
たくさんたくさんあるんですが、
そのきっかけが、
「わたしってダメダメなんだ」
とちゃんと認めたこと。(笑)

この本の通りですね。

それまでは自分のダメな部分は
見ないようにしていました。

というかありとあらゆるものに
目をつぶっていた気がします。
イヤなことからは逃げまくり、
すべてを後回しに。

だからモノを捨て始めて
自分のダメな部分がどんどんでてくると
どうしようもない状態に。(笑)

掃除や片づけができなかったり、
モノがあふれていたり、
浪費ばっかりしていたり、
子どもの相手もうまくできなくて。

わたしは主婦の割に、
主婦力や家事力、子育て力
がすっごく低かったんです。
(今でもそんなに高くはないです)

人からみたらダメの塊だったでしょう。
言わなかったからバレなかったけど。(笑)

断捨離をはじめると、
モノを通してそれらが一気に
見えるようになりました。

”どうせできないし”で終わっていたことが
断捨離でモノを捨てていくと
ちょっとやってみようかな、
と思うようになるんです。

心の中は見えないけど、
どんどん片付いていく部屋が
心そのもののような感じで。

気分がよくなって、
ちょっとだけ前向きになり。

片付けにしても
あんなに苦手でイヤイヤだったのに、
苦手意識はだんだん薄れていきました。

片付けられないのはモノが多かっただけ
という結論に至りました。

部屋がキレイになると
部屋にも心にも変化が訪れます。
人生を変えるきっかけが
部屋にあるなんて思いもしなかったけれど。

断捨離は片付けできない人にこそおすすめ。
片付けできない人の方が劇的に変化しますよ。

お読みいただきありがとうございます。