日経おとなのOFF12月号は片付け特集。1冊あれば片付け本いらないかも?!

こんにちは。

普段は電子書籍ですが久しぶりに雑誌を買いました。
12月号はお掃除や片付け特集が多いので
ついつい買ってしまいます。
今年買ったのはこれ。

IMG_9775

今回の日経おとなのOFFは
1冊持っていればずっと役に立つ内容。
片付け本を何冊も読まなくても
全部入っていてお得です。

一般家庭からプロのお掃除の仕方、
ゆる捨てVSいっき捨てなど盛りだくさんの内容。
いわゆる主婦雑誌的なものとは違いますが
中もスッキリしていて読みやすいです。

やっぱり片付いたお家を見るのが一番、
片付け欲求が刺激されます。(笑)

やっぱりモノが少ないお家が好き

雑誌を読んでて思うのは、
「やっぱりモノが少ないおうちが好きだなぁ」
ということ。

見せる収納より見せない収納。
モノは定数管理。
増やさない意識。

断捨離していると自然と身に付きますが
これってやっぱり面倒くさがりだから、
少しでもラクしたいから合っていたんだなぁと思います。

ものすごくラクになるので。(笑)

子どもがいてもスッキリ暮らすのとか
最初はムリだと思ってましたもん。

でも、自分のモノからコツコツと始めれば
だんだん片付いていくものです。

片付けに必要なことは一つだけ

捨てることです。

モノが少なければ片付きます。
収納術なんて必要なくなります。
まずは捨てないと、手放さないと
いくら片付けやってもまたすぐ散らかります。

自分の服の量、靴の量、バッグの量
が把握できないなら、持ち過ぎです。

「片付け始めると手が止まる」
ってわたしもよくありましたが、
それは忘れてたものが出てくるからなんですよね。

いまでは
「こんなところにあったんだー」
は即捨てます。
忘れてたものは要らないものです。

「毎日ゴミ出せればどんどん捨てるのに」という人へ。

ゴミの収集日の朝30分断捨離をおすすめします。
こうすればゴミは溜まりません。

やり方は簡単で、
ゴミの日の朝にゴミ袋1枚もって
部屋を歩くだけです。(笑)

服は服を出せる日の朝に。
食品や冷蔵庫の中のチェックは
一般ゴミの日の朝に。
ゴミを溜めたくない気持ち、
わたしもよく分かります。

今回の日経おとなのOFFに
石阪さんの一生リバウンドしない!奇跡の3日片づけ
ごんおばちゃまの
あした死んでもいい30分片づけ―すっきり! 幸せ簡単片づけ術 完本
比較されてます。

どちらもとても面白い本ですが
わざわざ買わなくても全部網羅されてます。
こうした比較はなかなかないので
ダンシャリアンにも楽しい。(笑)

わたしはマイペース片付けなので
ごんおばちゃま派ですが、
石阪さんのメソッドは
家族みんなでやるなんて最高!ですね。

めちゃくちゃお得だったので、
1年くらい本棚に置いておくと思います。
それくらい気に入ってしまいました。
日経おとなのOFF 2017年 12 月号

お読みいただきありがとうございます。

無料メルマガ
『片づけからはじめる自由な人生の歩き方』
登録はこちら
ご登録いただいた方には
わたしがどのように捨てていったか
レポートをプレゼント中です。