新版K式発達検査。ABAでアップ?検査を知らせずに受けさせる理由とこれからの課題。

IMG_9822

息子が5歳を迎えました。
それに伴い、去年も受けた発達検査を受けてきました。
長いですので関係ない方は飛んでください。⇒こちら

検査は知らせずに受けさせています

発達検査を受けることを
子どもに知らせる派か?知らせない派か?

わたしは知らせない派です。

なぜなら、余計な緊張を生みたくないから。
普段通りに受けてほしいからです。
そして嫌がられてしまうとアウトだからです。(笑)

前日から「明日はママとお出かけだよー」と告知。
(超重要)

当日朝も「今日はママとお出かけだね。」と連れ出し、
行き先だけ(住所や駅名など)伝えます。

うっかり病院、と言うと拒否権発動するので(苦笑)
「○○(最寄り駅)行こう」
と言うだけにしております。

駅についたら
「じゃあ次はエレベーター乗ろう!」
と言って病院のあるビルまで直行。

乗り物&エレベーター好きな息子を誘導するのには
この方法が一番なんです。

ついたら、一瞬あれ?となりますが
待ち合いに置いてあるおもちゃで遊び始めます。
去年も知らせなかったので、今年も同じ作戦にしました。

(お子さんによっては事前に全て把握した方が
混乱が少なく済む方もいると思うので
あくまで息子の場合です。)

先生に
「ちょっと積み木とかパズルして遊ぼうか」
「お母さんはお部屋の外でも大丈夫?」
と聞かれ、「はーい」とお返事。
ここでやっとわたしもホッと一安心。

ドア越しに元気な声が聞こえていました。

途中で分からなくなると、
「つかれた。もうおしまい。」
と勝手に終わらせようとしていましたが(汗)
うまく先生が誘導してくれ、
なんとか最後までこなすことができました。

事前にごほうびは知らせず、
無事終わってから
「がんばったから電車見に行こう!」で少し強化しました。

1週間後、検査結果が出ました。

結果は・・・

姿勢・運動・・・61
認知・適応・・・107
言語・社会・・・89

トータル指数 DQ98

<参考>
50〜69・・・軽度知的障害
70〜85・・・境界域(ボーダー)
85〜120・・・平均範囲内
概ねの平均指数は100

<息子の今までの推移>
3歳発達検査・・・DQ70以下
(軽度とは言いがたいとの判断でした)
4歳発達検査・・・DQ84
5歳発達検査・・・DQ98

軽度知的障害、ボーダー、平均と
ジャンプアップしてくれています。感謝。

自閉症スペクトラムの診断を受けていて
得意苦手がはっきりしており、凸凹発達です。

今後の課題

息子が苦手なのは表情理解と手先の不器用さです。

表情理解はコミュニケーション上
最も重要なスキルです。
人は表情から読み取っていろいろな判断をするので
それができないと対人トラブルになりやすい。

空気が読めないどころか
攻撃の対象になることも多いです。

これは去年と同様の課題。
少しずつトレーニングを重ねるしかありません。

先生から教わった指導方法。

表情理解には顔が大きく書いてある
赤ちゃん向けの絵本などを使うといい。
あとは、息子を注視して
彼の感情を言葉にしてあげると良いと言われました。

手先に関しては、好きな遊びを通して
手を使っていってくださいとのこと。

実は先生とは意見が真逆です。(笑)

息子がかかっている病院の医師は
見守り型でとても優しいです。
本人の嫌がる事はできるだけしないで
こちらが合わせていきましょう、というタイプ。

発達障害は治らないという判断のもと
そのような指導になるのだと理解しています。

わたしはABA(応用行動分析)を使っているので
基本、見守りません。(笑)
なので医師のアドバイスは
”そういう考え方もある”くらいで聞いています。

病院にはABAを使った家庭療育をしてます
と伝えていて、理解はしてくださっています。

発達検査を受ける理由は
現時点の成果といまの課題を知ることにあります。
苦手なことを知らないと、アプローチもできない。

小学校入学まであと1年と3ヶ月ほど。
まだまだ課題は山積ですが
コツコツとABA続けていきます。

お読みいただきありがとうございます。