リビング収納を少なくしたら、毎日が快適になりました。

断捨離前はモノだらけでした。

マンション時代は壁一面の壁面収納。
ミニマリストの対極、
マキシマリストでした。
収納は買い足すもので
捨てるなんて考えもせず。。

それが今はこんなリビングです。

IMG_0153

マンションから戸建てに引っ越すとき
リビング収納はテレビ台のみにして
置けるモノを少なくしました。

本当はテレビ台も土台部分のみ
にしたかったんですが
夫に反対されまして・・・。(笑)

夫はモノが多くとも片付いている空間
が好きで、便利さを好みます。
なんでも片付けてあって、
すぐ手に取れるみたいな感じ。

なので、お互い譲れない部分を確認し、
この形に至りました。

わたしがリビングからモノを減らそう
と思ったきっかけは
モノが少ないだけで片付けやすい
ということを知ったからです。

我が家はLDK+畳スペースが
仕切りなしに広がっています。

子どもはその中で空いてる床は
全部使って遊ぶので
あっという間におもちゃだらけになります。

なので毎日の片付けやすさ、超重要。

モノを少なくしておくと
おもちゃだけ片付ければ済むようになり、
5分10分で片づけ終わっちゃうんです。

ストレス減りますよ、本当に。(笑)

ちなみにおもちゃは
畳スペースの収納があるので
そちらに片付けています。

リビングに置いてるモノって
意外と毎日必要じゃないモノが多いんです。

例えばアルバムやDVD、家電の取り説とか
なんとなく置いてるものも多い。
だから思い切って別場所に移動しても
意外と困らないんですよね。

テレビ台の引き出しは夫と一つずつ
分け合っていて、ここにはお互いパソコンなど
よく使うモノを入れています。

毎日使うものは取り出しやすいところに。
要らないモノは持ち込まない。

これが暮らしやすさのコツですね。

わたしはもっともっとモノを減らしたいけど
家族がいると理想の空間に近づけるのも
少しずつになります。

だから、まずは自分のモノから手放す。

自分の変化に気づいてもらうのが
遠回りののようで実は一番近道です。
わたしはこの作戦でこれからもまだまだ
ジワジワと減らすつもりです。(笑)

お読みいただきありがとうございます。