コストコ生活にはストレッチタイトフードラップがやっぱり便利。

コストコでストレッチタイトフードラップ買いました。

IMG_0316

こちらは以前使っていて
買うのをやめていたんですが、
今回久しぶりに買いました。

とても大きく重いので
ラップを収納し使うには扱いづらい。

ではなぜ買ったのかというと
ラップが使いたい時によく切れてるから。(笑)
我が家は食材冷凍が多いので
ラップは消耗品なんです。

このラップなら1本で230mあるので
すぐにはなくなりません。

使い方を説明しますと。

まず、中から引き出します。

IMG_0321

そしてカッターで切ります。
IMG_0322

左右どちらからでも、スライドカッター
をスライドさせればカットできます。
カッターはラップの芯の中に入ってます。

ラップの箱に高さがあるので
お皿を手前に置いてかぶせて、
カッターで切るのが一瞬。
持って切るより断然ラクなのです。

ラップを収納して使う我が家では
重さがネックですが織り込み済みです。
測ったら1キロありました。(笑)

便利なんですが、弱点もありまして。

それが、熱に弱いこと。
レンジ使うと縮みます。
ここは日本製には敵わないです。

密着性は高いので、
包みたいものはしっかり包めます。

断捨離集中してたときは
ストック増えるとげんなりして落ち込んで
しまっていたんですが
徐々にバランスが取れてきた気がします。
便利なもの、好きだし。(笑)

わたしの基準は片付けられるかどうかです。

ちなみに同じ種類で長さ3,000フィート
のラップもあるんです。(約900m超え)
これは置き型なので、どんなにコスパが良くても
わたしには合いません。

自分に合ったものを選びたいですね。

KIRKLAND カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ 231m

KIRKLAND カークランドシグネチャー ストレッチタイト フードラップ 914.4m

お読みいただきありがとうございます。

無料メルマガ
『片づけからはじめる自由な人生の歩き方』
登録はこちら
ご登録いただいた方には
わたしがどのように捨てていったか
レポートをプレゼント中です。