片付ける前に目的をはっきりさせると片付け迷子になりにくい。

dc86fd87c58e5f8b2a9e2fd41d4f2790_s

片付け前にやっておくと、
片付けに挫折しにくくなるコツ。

それは、目的をはっきりさせること。

どんな部屋に住みたいのか?
この部屋でどんな生活を送りたいのか?
まずはここを考えてみると、
自分の目的(理想のゴール)が分かります。

整理整頓したいのか
ものをさっぱり捨てたいのか
片付けできない体質改善をしたいのか。

片付けをしていると
様々な壁にぶち当たるんですが、
目的をはっきりさせておくだけで
乗り切るのを助けてくれます。

ちなみにわたしの目的は、
片付けられない自分を変えるためでした。
目指すは誰が見てもスッキリした部屋!

今はそんな部屋に住んでいます。

最初は意気込みはそんなになくて・・・
現状を変えなきゃ!
とりあえずやってみよう、
の軽い気持ちではじめました。

わたしは忘れっぽいので
どんな部屋に住みたいかを
常にイメージしながら片付けていました。
(上のホテルのお部屋のような)

最初は理想とはかけ離れた部屋だったので
半分現実逃避みたいな感じ。(笑)

でも途中から、
モチベーションアップにつながりました。

片付けていて、
なんで片付けてたのか分からなくなる
のはよくあることです。

片付け下手であるほど、
立ち止まることはたくさんあります。
片付け途中で捨てようと思った雑誌を
読みはじめてしまうとか、
わたしもたっくさんありましたし。(笑)

誰もが通る道なので、気にしなくて大丈夫。
落ち込む必要はないです。

あくまで、淡々と。コツコツと。

立ち止まってもいいし
疲れたら休めばいいです。

やってはいけないことは一つだけで、
それは自分を責めないこと。

これだけは気をつけてください。

あと、大きな目的の他に
今日の目標(小さなゴール)をはっきりさせる
のもオススメです。

ここで大事なのは
絶対にゴールできる目標にすること。

極端な話、一つ捨てる、とかでも良いです。

わたしは
「今日は化粧品のサンプルだけ」
「今日は棚一つだけ」
という風に小さく区切っていました。

片付けはじめた頃は子供が1歳で、
まだ一人の時間はお昼寝中くらいだった
ので、起こさないように
ひっそりやっていましたよ。(笑)

まずはどんな部屋に住みたいか、
考えてみてください。

がらーん部屋に憧れてました。

お読みいただきありがとうございます。

無料メルマガ
『片づけからはじめる自由な人生の歩き方』
登録はこちら
ご登録いただいた方には
わたしがどのように捨てていったか
レポートをプレゼント中です。