片づけが苦手、は単なる思い込み?

051562

断捨離する前は漠然と、
キレイな部屋に住みたいなぁ
と思っていました。

でも無理だと思っていた。

なぜなら自分は片づけが苦手だと
思っていたから。

すべては思い込みによるもの

小さい頃を振り返ってみると、
自分の部屋が散らかっていたわたしでも、
学校の机はきちんと整理整頓できていた
ことを思い出します。

そして、キレイな状態が好きだったことも。

片づけが苦手だと思っていたのは
単なる思い込み

学校の机の中には無駄なもの、
要らないものがありませんでした。
教科書、ノート、ファイル、ふでばこ。
全て学校で使う必要なもの。

それに引き換え、家の中は
モノがいっぱい。
要るものと要らないものの区別がない。

これじゃ散らかるに決まってますよね。
片づけも億劫になる。

必要なモノだけ置いておけば
散らかることはないんです。
元に戻すのも簡単。

それが分かったら、
あとは簡単。

自分に必要なものだけを手元におく。

さて、今日は何を手放そうかな?

本日は以上です。
お読みいただきありがとうございます。

無料メルマガ
『片づけからはじめる自由な人生の歩き方』
登録はこちら
ご登録いただいた方には
わたしがどのように捨てていったか
レポートをプレゼント中です。