苦手な家事を手放すことで機嫌よく暮らせるようになりました。

IMG_9262

家電の新・三種の神器を知っていますか?

洗濯乾燥機
食器洗い乾燥機
お掃除ロボット

の3つだそうです。

キーワードは時短。
ターゲットは共働き世帯だそうですが、
我が家には全部あります。
ちなみにわたしは主婦で
フルタイム勤務でもなんでもないです。

そんな我が家になぜ時短家電が必要なのか?
と言えば、
”家事の負担を減らしたかったから”に尽きます。

断捨離して片付けは苦ではなくなったものの、
基本的に家事は好きではありません。

以前は家事が好きな人が羨ましいと感じ
家事が苦手な自分を肯定できませんでした。
世間一般の主婦像と比べて、
落ち込んだり開き直ったりを繰り返していました。笑

でも断捨離によって手放すことを知り、
その考えを改めました。

好きなことはどんどんやればいいし
発展させればいい。
けれど苦手を義務感でやり続けることは
ただのストレスだ、と。

できない自分を認めて、手放すことにしたんです。

買うときは、値段が高い〜
とは思いましたけどね。笑
でも実際使うと、それ以上に
費用対効果が素晴らしいものでした。

日々、穏やかにごきげんに過ごせるようになったから。

夫もわたしがあまりにウキウキと
最新家電の良さを話すので、
「そんなに喜んでくれるなんて買ってよかった」
と言っています。

”めんどくさいなぁ”
”誰か代わってくれないかなぁ”
”しょうがないからやるか”

という思いは、言葉には出さなくても
家族に伝わっています。笑
なのでそれがなくなるだけで
家庭の雰囲気は格段に良くなります。

家庭は女性がカギです。

妻であり母であるわたしが
いつもニコニコでいることが
何よりも大事なんだなぁ
と思うようになりました。

家事の義務感はどんどん手放していこう
と決めていて、そのうち外注も入れていこう
と思っています。

定期的な水回りの掃除や換気扇掃除、
エアコンクリーニングとかは
頼んでみたいサービスですね。
家事代行サービスもどんどん充実してきてて
嬉しい限りです。

全て自分でやりながら丁寧に暮らすこと
を目指した時期もありましたが、
わたしには合いませんでした。笑

自分は自分なので
わたしはわたしの好きなことを
伸ばせばいいんだと思っています。

夫や子どもにしてみれば
義務感で家事をやっているよりも
時間に余裕ができて
食事が一品増える方が嬉しいですよね。笑

苦手な家事はどんどん手放していきます。

アイロボット iRobot 自動掃除機ルンバ ルンバ876【安心の国内正規品・新品】

お財布と心が笑顔になる家事代行サービス【CaSy】

お読みいただきありがとうございます。