息子の受給者証をとりました。わたしが選んだ療育施設は?

562251

来月から息子に療育を通うにあたり
必要になってくる受給者証。
息子は療育手帳しか持っておらず
このままでは公的な療育に通えません。

わたしが住んでいる地域では
割とスムーズに受給者証が取得できると
経験者さんから聞いていました。

なのでまず療育施設で通う日数を
確定させてから行きました。

お役所での提出書類が結構多いので
午前中に行って一旦持ち帰り、
お昼をまたいで提出。

相談支援を使うかどうか
(療育の方針や予定を組み立ててくださいます)
質問をされましたがセルフプランで
全て自分で書類記入しました。
(記入例がありました)

受給者証は1、2週間かかって郵送と言われました。

ですがすぐに対応してくださったのか
翌々日には送付されてきました。
年度末なのにめちゃくちゃ早い。
担当の方、頑張ってくださったようです。
感謝ですね。

基本的に受給者証がないと
療育は開始できないので助かります。

息子がお世話になる施設はリタリコさん。

自閉症のお子さんお持ちなら
一度は聞いたことあるかもしれません。
どこも人気なので年度途中から入ることは
かなり難しいです。

わたしも以前からネットなどで知っていて、
半年ほど前に見学に行き待機に入れて
いただきました。

リタリコを選んだ理由はABAをしていて
やってることが近いなと思ったこと。
個性を認めて、好きなことを活かしながら
最適な指導を見つける方針が
わたしが求めるものだったからでした。

リタリコでは45分の授業と5分のフィードバック
があり、親も一緒に学んでいく姿勢です。

どの療育を選ぶかって難しい問題らしいですが
わたしはABAに取り組んでいたので
あまり迷いなく即決することができました。

全てを丸投げするのではなく、
今年は専門家と情報共有しながら
困りごとがカバーできる方法や
息子の個性を伸ばせる方法
をうまく見つけられれば嬉しいです。

家ではこのままABA的指導を続けていきます。

集団生活に入る前の1年間。
大事に過ごしていきたいです。

お読みいただきありがとうございます。